RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
一六堂下方修正
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120100924016805.pdf

ひ・ど・い、お・わ・た\(^o^)/
まぁ1Qがあれなので当然こうなるって感じですね〜。

とわかりつつ案外大丈夫じゃね?とちょっと頭お花畑な僕でありましたがw
そういう人先延ばし厨は多いと思うので、織り込み済みとは行かなさそうです。
下方修正なんて文字でたら誰もいい気しませんから一旦投げとくべきでしたね〜。


ストーリー的には順調ですね〜。
10店鋪出店予定のところ、15店鋪出店ちゅうことでイイと思いますよ〜。
業績悪い時についでに出店費用も被せときゃいいんです!!
予想以上に出店で下ブレなんて素敵やん。

当社の主力業態であります客単価5,000円を超える接待個室居酒屋「天地旬鮮 八吉」「和食酒房 うさみや」そして「のど黒屋」は、既存店の昨年度売上高比率もほぼ毎月100%前後で推移しており、好調を持続しております。

ちゅうことで、一六堂のメインであり成長ドライバーである部分は堅調だと会社側は言ってますし、
(僕が最低持つと決めている)2年後に関してはいいんじゃないでしょうか。


author:ダル♪, category:一六堂, 17:22
comments(0), trackbacks(0), - -
八吉に行ってきました☆
13〜16日に3泊4日で東京に行ってきました。
目的は、コミケ&投資オフと一六堂の八吉と秋葉原!
優しい皆様のご案内のおかげで、楽しく過ごしながら目的を達成することが出来ました!

一番投資に関係ある八吉の感想ですけど、 なんかうまい文章書こうとして放ってました。
それだといつまで経っても書けないので僕らしく思ったことをぐだぐだと書くことにします。


率直に書くと、旨い!
魚に脂や味わいがあるのに、サッパリしてるんだよ〜。
真魚鰹を食べてしまってから、写真撮っちゃいましたw

店に入る前は、前日の飲み&歩きまわった疲れ&熱中症&遅い昼飯(六本木ヒルズで食ったぜ〜☆俺もヒルズ族だ〜。)
のために体調悪くて‥とてもじゃないけど刺身とお酒なんてごめんだぜ‥って感じだったのに、

気がついたら煮魚と焼き魚も食べてお酒も飲みまくってましたw



この中から、本笠子の煮付けと喉黒の塩焼きを頂きました〜。
ちなみに、注文時にコレを席に持ってきてくれます☆

この写真撮ろうとしたら、何も言わなかったのに冷気をその間だけ止めてくれて、
気の効きように感動しました。
注文するのに人を呼んでから来るのも早かった。
接客のレベルが凄く高かったですね☆


他には海月とお漬物とデザートに塩アイスを食べました〜。
お酒も数杯飲んだかな〜。
お酒も料理もデザートも、期待以上においしかったし満足したぜ。

通にしかわからない味とかじゃなくて、素材の旨さを引き出してる純粋なおいしさなんですよね〜。



意外だったのが、メニューの種類が凄い多いんですよね〜。
今度はこれ食べてみようかな〜ってなります。次のコミケまでいけないけど><
燃えろ!スーパーチャーシューは席で炙ってくれるようで、遊心満点です♪





あ〜、席はこんな感じです〜。(二人席)
雰囲気良かったが、コミケの戦利品を晒すには場違いだったなw




普通の居酒屋行っても料理2000円+飲み放1500円で3500円くらいかかりますから、こんだけ旨くてサービスも良くて雰囲気も良けりゃ〜5000円は安いなぁ〜って思いました!

ちなみに、自分の見える範囲では満席でしたよ。

如何にも高そうな店で初見だと入りづらいんですけど、一回来るとそこそこの割合でファンになるんじゃないかな〜と思いました。
実際常連さんが結構いる感じでしたね〜。
接待用途だと思ってたら、若い人やカップルもいたり、サラリーマン飲みだったり、
客層は幅広かったですね。



焼酎を並べている棚です〜。弱いので飲みませんでしたが、好きな人には良いですな〜。


魚が大好きな僕にはほんと大満足でした〜。
一六堂のHPにある、『素財』『空間』『人財』の素晴らしさを腹で理解しました。


 昼間に行った六本木ヒルズなんかは、雰囲気は最高ですけどサービスも味も三流でしたし。『場』にお金払うもんだと思うのでいいんですけどね。
 それと仕事の関係でたまに料亭に行きますけど、竹に水が流れる奴(なんていうの?)とか雰囲気は良いですけど、味とサービスは普通ですね。
 高級だから旨いんだろうなぁ〜みたいな感じですw

ここには『本物』を感じました。
行く前は高いと思ってましたが、本物のお店が5000円前後なら安いと僕は思いますね。
対照的ではありますが、かつやの味と雰囲気とサービスと値段のバランスに感動して以来です。

PS
秋葉の八吉、伝説の個人投資家BNFが保有しているチョムチョムに入ってます。



PS
アークランドサービス本社、なぜか秋葉にある。

author:ダル♪, category:一六堂, 00:52
comments(0), trackbacks(0), - -
一六堂-海外進出
7月23日en八吉香港九龍店グランドオープン!!
http://www.ichirokudo.com/index.php

攻めに攻めてる一六堂が、なんと海外進出!!

これはほんとうにビックリしました。サプライズです!
かつやと違い、一六堂の高価格業態では田舎ではやって行きにくいので、
関東近辺にドミナントで百数十店鋪くらいで収まる器の企業と思ってたんですよね。
店舗数70ちょい、時価総額20億円クラスの外食企業が中国進出なんて始めて聞きましたよ。

生魚食うのって日本人だけってイメージがありますけど、
アメリカでSUSHIなんて言われてますし、
中国が魚の輸入量を増やしているため輸入魚の値段が上がってるなんて話もあるくらいですから、
本場ジャパンの魚文化を轟かせて頂きたいですね。
くら寿司とか海外進出したら勝つる気がする、確かアメリカに進出してたっけ?


PS、
 株価の方は、1Q決算を受けて年初来安値更新中ですね。
 僕としては、バフェットが言う優良企業の一時のつまづきというかただの表面数字の悪化だと思ってるので、こういう時に買い(ホールド)だと思うんですよね。
 バフェットの買いって後から見れば簡単そうに見えますけど、現実は毎日株価が下がりみんながダメだと言ってる中で、自分だけ確信をもって買い向かったりホールドしたりするのって本当に難しいことだと思います。
 一歩間違って本当にダメな場合ただのお漬物ですから、企業を見抜く判断とそれに従うマインドの両方を兼ね備えてるバフェットって凄いなと投資家になって改めて思います。
 逆にダメだと思う場合は即売るべきだと思うんですけど、そっちもなかなか本のようには行かないですね。
author:ダル♪, category:一六堂, 17:09
comments(0), trackbacks(0), - -
一六堂ー第一四半期決算
3366一六堂の決算が出ました。
1Qは店鋪、社員共に投資先行で新店はほとんど寄与してないですから、
費用先行で数字が悪くなるのは予想してましたが、予想以上に悪いですね。
決算書にもあるとおり、一部の業態の既存店も若干悪化してるのでしょう。

僕はこの会社に先を見越して投資しているので、1株足りとも売るつもりはないですね。
投げてくれるなら買います。100株目指します。
10万まで行けばそれだけで8桁ですからね。

しかし時間がかかりそうだな‥。

author:ダル♪, category:一六堂, 23:16
comments(4), trackbacks(0), - -
一六堂−決算だぜ☆
ホルダーさんお待ちかね、一六堂の決算が出ましたね☆
残念ながら未達でしたが、まぁ未達自体は予想されていたことだと思います。
店舗数が±0ということで売上はほぼ横ばいですが、営業利益は10%ほどの悪化ですね。

当然のことながら売上横ばいなのに利益減少とかイヤな感じ受けますよね。
決算を夢見ながら35000の無限売りを乗り越えて、やっと動き出したと思ったらこれかぁといった感じでアホー掲示板でも落胆の声が聞かれます。

まぁ、決算短信の1ページ目だけ読んでわいわいしている投資家さん達は放って話しを進めたいと思います。

だって考えてみようぜ♪
F/Lコストコントロールに定評のある一六堂が、コスト増で減益だって?そんなバナナ〜。
(通期のF/Lコストは不明ですけど、3Q時点では51.7%ととても低い。通期はIRに個人的に聞く予定です。)

第3四半期の時の一六堂エントリーで書いているのですが、
http://daru1986.jugem.jp/?cid=13
飲食店の費用って、次のように分類できるとおもうんですね。
1、食材費
2、人件費
3、家賃
4、減価償却費
5、出店費用、リニューアル費用、その他

んで僕が思うに5の費用が増えただけじゃね?と思うんですけどね。
まぁ推測だし、これについても個人的にIRに聞いてみたいと思っております。

で!そう考える根拠ですけど、会社が発表している連結と個別業績を見てください。

連結業績
売上87.7億⇒86億、営業利益705百万⇒626百万(−79百万円)

個別業績
売上約50億円で横、営業利益が355百万⇒261百万円(−94百万円)

子会社業績
売上37.7億⇒36億、営業利益350百万円⇒365百万円(+15百万円)

僕が勝手に読み取ると、

子会社部分はもつの不振?などで売上が若干減るも、コスト削減により増益。
本体は、リニューアルや出店などの投資費用が先行し減益。
結果として減収減益となりました。

といった感じでしょうか。
やや不振な業態も抱えているであろう子会社が売上減にもかかわらず増益なら、本体も5の費用除けば実質増益と考えられるんじゃないですかね。
(しつこいですがあくまで推測なので、個人的にIRに聞きます。)

以上で業績部分は終了で、業績予想についてです。

売上は+10%、営業利益は+25%予想ですね。
+10%というのは、おそらく今期本体が出店する分(四季報によると10店鋪)による売上増を見込んでいるものと思います。
(今67店鋪なので、新規10店鋪が通期寄与しないことを考慮すれば+10%くらいでしょ。)

なのでM&Aがあれば、これを大きく上ぶれる可能性も十分ありますね。
一昨年行ったM&Aのテコ入れも落ち着いてきてますし(子会社業績より)そろそろといった感じではないですかね。
案件は常に持ち込まれてる(byIR)、財務は改善している(B/Sより)、子会社から余剰資金を吸い上げている(11月30日のIRより)、人を雇っているなどフラグはびんびん立っております。

よって、(IRに数点確認した後)僕はホールドすることにします。

PS、
これまた推測ですけど、
売上以上に利益が上がるという業績予想なのは、コスト削減だけでなく、利益が一時的な費用で落ち込んだ事の反動であるという証ではないでしょうか。
(売上以上に利益が伸びる予想なんて、自信なければなかなか出しませんよね。普通は利益を保守的過ぎるくらいに出してる会社が多いように思います。)

PS、
ちなみに個別の経常利益、純利益が強いのは、11月30日の業績修正(子会社から1億5千万吸い上げ)の影響によるものであり、実質的には1.5億引く必要があります。
ややこしいので記事では営業利益しか挙げませんでしたが、経常から見ても同じことが言えると思います。




author:ダル♪, category:一六堂, 23:54
comments(0), trackbacks(0), - -
一六堂
一六堂の決算が出ました。
店舗数との兼ね合いから言っても、売上は前期横ばいってとこでしょうか。
この不景気には立派です^^

利益率については、低下していますね。個人的には見た目だけ下がっているだけだと思うので、
損害賠償などいくつか気になるものが確認できれば問題ないかなと。

飲食のコストって、いわゆるF/Lコスト(覚えたてなので使いたいw)、家賃、店鋪初期費用及び減価償却費に分かれると思うんですが、
後者2つはあんまり決算書からわからないですし、ちゃんと採算が合うようにやっていると信じるしかないw普通にしてれば、実態としては問題のない割合を保つと思うので。
特に店鋪初期費用や減価償却費は、会計上の都合によって年ごとに乱高しますので単年で高い結果として見た目の利益率が下がっているときはチャンスだと思うんですね。
(会計がわかった方がいいなぁ、感じで読み取るからバイアスが入って仕方ないw)
今年度なんて確実にそんな感じですから、業績予想を達成すれば実態プワァ〜♪は7倍どころか6倍くらいではないかと。忘年会はやや厳しいかもしれませんが、3Qまで横ばいできてることを考慮すれば、若干の悪化くらいで済むかと踏んでいます。
F/Lコストも横ばいで保っているので、P/L上はともかく実際の利益率という点では問題ないかなと。

成長性が疑問と言う声もあるみたいですが、ここはどーんとM&Aしてしっかりテコ入れするという中期のサイクルで成長する感じで、
前期今期といろいろ種巻いている感じなので、来季辺りはそれなり成長が期待できそう。
財務が良いとは言えないので、わからないですが^^;
今のところ68店鋪しかないから、10店鋪でも効きますし期待しましょう。

PS、惚れ込んでるわけでもないので2株だけですが、自分のお金を注ぎ込んでいるだけに真剣に決算見ましたねw
気になる企業は1単元でも買った方がええかなぁ。
納得していないのに、10万20万50万の投資は今の資産規模からすると正直大きいからなかなか出来ない。
まぁ悩む銘柄って良い企業だし単体での大暴落の危険もないから、嫌なら速攻で切ればいいしそれはそれでありかな。
新業態試してダメなら撤退のかつやスタイルもありかも。



author:ダル♪, category:一六堂, 09:40
comments(0), trackbacks(0), - -
ダイヤモンドダイニング
DD最近株価が下がってきているので注目中なんですが、やはり買えない。
1株単価が高いとか、ハイペースの成長を続けていけるのか(東京周辺以外にも進出出来るか)とかもあるのですが、
個人的に一番ネックになるのは、
○既存店がこれまでの繁盛状態を維持していけるのか?
なんですよ。
というのも、
1、不景気で中間層の所得が落ちてきて数千円の価格帯を利用するお客さんの絶対数が減るんじゃないか?2極化が進んでいくんじゃないか?
2、中間層の価格帯の競争の激しさ、ホットペッパー見てても、単価数千円のお洒落でおいしそうな店は無数にある。
が気になりナス。
もちろん、DDが強みを持っているのはわかるんですが、
この価格帯のお店ってどこも必死で工夫していると思いますし。


実際店行ったらすごさを実感するのかなー。
無理して買うことはないですが、やはり気になる存在なんですよね。

PS、ダル♪は宮崎にある寿司虎という店が好きで、単価2000−3000くらいなんですが、
旨さと、職人さんの人柄にハマって通っていました。
多少高くてもハマってもらえば通ってもらえるのかも。
author:ダル♪, category:一六堂, 13:32
comments(2), trackbacks(0), - -
一六堂2
2株買った。
お試しで買える単価なのがスバラスィ。
DDとか一株でも本気出さんと買えないorz

○協賛金って何?
⇒うちの店ではアサヒのビールしか使いませんとアサヒと約束することでアサヒから協賛金がもらえる制度だそうな。

○今期の大型出店の初期費用どんくらい。
⇒5〜6千万くらい。

個人的には今期予想収益にちょうど到達するくらいだと思う。
予想PERは7倍ほど。

懸念はデフレの影響と中価格帯外食企業の激しい競争。
大阪だとゲンペイとか似た感じじゃね。

なんか社長とか社風とかよさげだし、刺身好きなのもあって買ったという適当な理由。
author:ダル♪, category:一六堂, 23:18
comments(0), trackbacks(0), - -
一六堂

調べ中。
ぱっと見た感じ、監視銘柄止まりになりそうな企業かなー。
企業プロフィール見ていて戦略面でも心の面でもとてもいい企業だとは思うのだが、この価格帯なら良いモノを出せる企業は無数にあり競争がとても激しいと思われる。
店いけないのもマイナス点だな。
魚大好きなので、行ってみたいとは思うのだが。

とりあえず疑問点抽出
○協賛金についてkwsk、協賛金は店舗数や販売と連動するの?
○今後の地方への出店予定(特に五大陸、八吉)
○成長路線、M&Aなど。
○デフレの中、比較的単価の高い一六堂は大丈夫かしら?(接待面、宴会面)
○今期の正味の営業利益(大型出店による初期費用はどれくらい?)

とたまにはネガティブ風味に書いてみる。
性格が両極端で安定しないわ。

決算書が少し難しいな…。
そういえば、6月頃に挫折した覚えがあるが
今は当時よりは読解力が上がっているようだ。
author:ダル♪, category:一六堂, 01:57
comments(0), trackbacks(0), - -
一六堂
 重点監視銘柄入り
強み、競争力、将来の成長、バリュエーション、財務など調べていきたい
author:ダル♪, category:一六堂, 00:04
comments(0), trackbacks(0), - -