RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
ダイヤモンドダイニング
 某ブログの記事に反響があったようで、ついでに僕も思うことを。

まず一時期の不動産流動化に似てる面があるなと。
崩れてみると、継続性のないダメビジネスだったと気付くあたり。

僕自身、人の面で不安があったのは前々から感じていたけど、
ビジネスモデルはなかなか良いと思ってたし。
それで40万割れは安すぎとかでちょっと遊んでしまって5万ほど損したしね。

一方で初期から参加して上手に売り抜けて金持ちになった人もたくさんいますから、
こういう銘柄が完全に悪とは言いがたいですね。
旬のうちだけ参加するというか。
それができりゃ世話ないので、僕は地味安定なのを中心に触りますけどね。
でもやっぱ流動性があったり盛り上がる性質のある株ってそれだけで得だなって思いますし、その辺難しいですね。

話を戻して
僕がDDに違和感を感じたのは、
既存店についてぜんぜん触れないこと。
3Q決算後にIRに既存店についてメールしたけど、無視されたこと。
山本勇太のブログからいろいろブラック臭。
その他いろいろでしたね。

ただ、現場を見て判断された黒色さんとはえらい違いです><
せめて、人事や採用を調べるくらいのことはすべきでした。

DD=新しいビジネスモデルを持った成長企業みたいなイメージついてましたから、
つい自分の考えもそっちに振れて流されかけるんですよね。

とかく投資家なんて偏った見方しますし、考えは間違ってることだらけだってことを
常に肝に銘じておかなければなりませんね。

後、違和感には素直になろうと思います。
投資する銘柄なんていっぱい選べますから、わざわざ違和感あるところを【ここは大丈夫】みたいに根拠なく言い聞かせて買うことはありません。

んで、黒色さんに同じくなのですが業績が悪くなったときの対策が幹部がハッパかけるとはもう完全に終わってると思います。
集客策なんかは、DDらしく型にこだわらないけど合理的で面白いんですけどね。
根本的なところを変えようとしない以上ダメですね。
企業体質は簡単には変わらんのでしょう。

くらとか王将とかかつやとかは、機械のようにマニュアルに沿って働くように教育すればいいと思うんですけどね。
コンビニ店員と同じで、心がこもってないけど元気ないらっしゃいませを言って後は決められたとおり動けばいいんです。
(100%そういうわけでなく、そういう傾向があるというだけです。
かつやの店員さんは僕が見る限りはとてもイキイキしてるように思うのですが、都心だと評判悪いようですし。まぁマニュアルどおり最低限やることやってりゃ致命的な問題にはならんと思います。)

でもダイヤモンドダイニングのようなモデルだと、社員さんが心からやる気になってくれないといけないと思うんですよ。
いくら上が言おうがそれは強制的にやらされてるだけで自発的な心がこもりませんからね。
そういうのはお客さん見破りますよ。
コンビニ店員のいらっしゃいませが心こもってないのなんてわかるでしょう、それと一緒です。
コンビニだとそのほうが客は気楽ですけど、お客様歓喜の店だとねぇ。

そこで一六堂って会社なんですよね。
この会社はめちゃめちゃ社員を大事にしてる。
仕事はめっちゃ厳しいみたいやけど、休みの日はしっかり休んでる。
日曜に本社に電話したら誰も出ないんですよw
給料もしっかり出してる。
大事にされてるから、社員さんも自然に会社を愛し頑張れるでしょう。
人財という言葉が口だけでないんですよね。
だから、食べログ見ても店員さんがイイってレビューは多いです。
僕も実際店行って実感しました。
本当の高級って、料理だけじゃなくて人が自発的にイキイキ働いてないと生まれないですからね。
一部業態で失敗しても人が根本なので大丈夫だと思ってますし、
海外でも通用すると思うんですよね。

エスクリはそのへんどうなのか気になります。
この企業の成功は会社が施設より人財だと言っているように、
人にかかってると思いますし妥協せずに徹底的に調べようと思います。
author:ダル♪, category:DD, 05:27
comments(0), trackbacks(0), - -
いろいろ
ツイッターみたいに思ったことをそんまま書くのが楽なのでね。
書いてから考えて考えてから書いてって感じです。
だから作文とかレポートとか凄く苦手なんですよね〜。

今日あったことを思うがままにつぶやこうかと。


なんといっても今日はDDの通期下方修正ですね。
あぁ、終わったな…といった感じでした。

同時に発表された中間決算を見ると、
昨年末に綺麗だったB/Sは見るも無残になってしまいました。
これでお金が回るのかしら…。
まぁ、飲食なのでお金の周りはいいですしなんとかなるんでしょうかね〜。
俺が銀行ならもう金利2%とかで(前年の決算短信より算出)金貸したくないですけどね。

ここに関しては、自分も過去のエントリでいろいろ書いてます。
痛々しい、予想が如何に当たらないかわかります。
書いてることが人まねなのが恥ずかしいですね。

イヤな予感はしていたので、大きく触らなかったし大怪我しなかったので良しとしましょう。
1Q出た時点で終わった企業だと見切り、1日遅れながらも切れましたからそこだけは自分を褒めておきたいと思います。
(次はちゃんとすぱっと切らないと。)

ショートしようかどうか真剣に悩むところです。
ショートは僕の本運用では禁止ですが、
資産のうち100万までは遊んでいいと決めているのでね。

やっぱり心理的(もうだめだと思いつつ、寄りで投げられる人は何%だろ?)にも口座事情的にも(信用2階建てにしていて切ると現金不足で追証かかる人など)すぐに切れない人って多いと思うので、
じわじわ緩慢に下がっていくと思うんですよね。
なんか知らんけど、100店舗100業態達成のその後みたいなの期待して売らない人もいるでしょうし。何コレ安いとか言って終わった会社買う人もいますし。
そゆの叩いていきたいですね。
仕手るのがちょっと怖いですけど仕手さんの立場にたってみたら、
売りたい人だらけのこんな株を盛り上げたら、できるなら戻してから売りたいなんて甘えた幻想抱く人たちのボランティアになるわけで、ないない!と思いたい…死亡フラグでしょうかw

まぁ口だけはイヤなので1つやってみましょうかね!!遊びですからストップロスを置きつつ恐れずいきます。

同様に考えると、一六堂も一回さっさと切っとくべきやったなと反省しております。
中期的に強気でも、短期では明確に下なのはわかりきってた話ですから…。


ここからは、反省というかわかったこと。
○足元をしっかり固めることが大事。成長は大事だが、既存のビジネスが安定して初めてその上にのせるべき。
 株だけじゃない、自分自身の問題でもある。まず基本的なことをきっちりやれや。
○納得いかない疑問を残すな。IRに電話せよ。
○レバレッジは順調なときはわからないけど逆行すると怖い。
○経営者、会社の根拠がない目標や予想は信用してはいけない。
○四季報予想やコメントはあてにならない。




author:ダル♪, category:DD, 21:12
comments(0), trackbacks(0), - -
ダイヤモンドダイニング-遅きに失したごめんなさい売り
ダイヤモンドダイニング、本日の寄り付きで処分しました。
結果として最悪のところで売ったわけですが、
こういう時は痛い目にあったほうがいいのでしょう。

昨日空売りが入っていたのでさすがに戻すかとも少し思いましたが‥
需給は悪いままだし安値でキャッチしてるのは信用買いですから、30万前半まで落ちる可能性もあるかなと。
金より、自分のルール的にさっさと切りたかったのです。

僕が精神的にまいっているのは、
悪い決算が出たことでもなく、決算後寄り付きで40万円台から38.2万まで暴落したことでもなく
そこですぐに売れず、投資ルールを破った結果として1株あたり2.7万円もの大損失を出してしまったことです。
環境要因は仕方ないんですけど、
自分が原因のミスで何万も損するとね、本業なんて1日奴隷になって1万くらいだし働く気なくすぜ‥。

一六堂にもたくさん損失が発生してますけど、
別に市場の変動で何十万と動くことはあるわけで、自分ではどうにもならない領域での損失はそこまでは気にならないんですよね。

まぁそういうことで、
◯ストーリーから外れたら成り行き売り注文ですね。
さっさと決断できない僕みたいな屑もいるわけなので、さっさと決断したほうが良いですから。

 今回の決算及びその後で思ったわけなんですけど、悪い時はふわふわして冷静に判断できないですから、あらかじめいろんなシミュレーションは絶対必要だなと思いました。
そういや去年誤発注した時も、冷静な心理状態ではなかったです。
ほんと悪い時に不合理な行動を取ると、本当に退場モノですから。

一番大事なのは、現実をみろ!!ってことですね。
過去を見たり、妄想を見たりしてナンピンとか戻り売り狙い塩漬けとかワケの分からない発想が出てくるわけですから。

ダメヤモンドダメニングとか言って会社のせいにする前に、
ダメビッシュをなんとかするべきでした。
変えられるのは自分だけですからね。

それを十分に悔いているから、物凄く辛くて負の感情をまといまくってますけど、
負の感情をうまく投資活動に向けることが出来れば必ずや力になりますから、
この痛い痛い痛い気持ちを忘れずに、今後やって行きたいと思います。


author:ダル♪, category:DD, 01:20
comments(1), trackbacks(0), - -
ダイヤモンドダイニング-いろいろ
 投資ストーリー‥1店鋪の利益をそこそこ保ちながら、店舗数を増えていくことで、売上利益が共に成長するのを狙う。

◯低いF/Lコスト
食材や従業員やセントラルキッチンの共用戦術。
徹底したコスト管理をできるのは素晴らしい。

◯店長、従業員への権限委譲
店長に数字、経営感覚を教育した上で、店作りをある程度自由にさせているようだ。
現場の人間が自分たちで考えて作り上げていけるのは、ヤリガイがあると思う。
現場の人間が現場のことを一番わかってると思うしね。

◯魅せるのがウマイ
一度ダイヤモンドダイニングのコンセプト系の店に行ったが、
店の雰囲気や従業員の徹底した演出は最高だった。
そういうところがダイヤモンドダイニングの魅力やと思う。
外食するなら、良い雰囲気の中で酒のんで話したいわけだしね。

◯好立地を確保する
飲みに行くなら駅近だよね〜。
外食は立地が大事って言われてるけど、DDのような客単価、業態だとなおさらだろうから。



◯新店立ち上げの話しは良く出てくるけど、既存店がどうなってるのかイマイチわからん。
昨年度は既存店売上−10%、単価の下落が激しいようです。
外食業界の中でも居酒屋業界の単価下落は激しく、なかなか下げ止まるのは難しいかもしれません。

◯急速な店舗展開で従業員教育やオペレーションが追いついていない可能性あり。
食べログで、そういう不満を見かけることある。
ゴールデンマジック山本勇太社長のブログでも、従業員がだらしないので怒った的な内容を見かける。

◯平均年収が低い
労働時間も長そう。
ブラック企業臭がする。
過労死とか出たら怖いよね。(IR)

◯店が狭い、料理がしょぼい、内装がちゃっちい
コスト削減、居抜きで短期間で元を取る!なんて言ってたら
どこかにシワ寄せが来るでしょうから、ある程度事実なんじゃないかと。

個人的にはコスト削減が商品やサービスに出てくるとイヤですね〜。


とまぁそんなとこ。なんか思いついたら加筆していこうかな。

author:ダル♪, category:DD, 01:20
comments(2), trackbacks(0), - -
ダイヤモンドダイニング-買った
 DD買った。
40万割れで出来高も出来ている。
個人ハンターも入ってきている。
PER6倍。
流石に安いので買った。

PS、遠藤も買った。
代わりに何かを売った。
author:ダル♪, category:DD, 00:26
comments(0), trackbacks(0), - -
お知らせ
ダイヤモンドダイニングについて書いた記事のカテゴリ、DDを作りました。
author:ダル♪, category:DD, 21:36
comments(0), trackbacks(0), - -
ダイヤモンドダイニング決算
ヘラクレスの星、ダイヤモンドダイニング決算が出ました。

P/L面に関しては、以前素晴らしい上方修正が出ていたので関心なしです。
見たかったのは、B/SとC/Fです。
今期なかなかの拡大をしながらも、借金はそこまで増えてない。
ほんと凄すぎだと思います。

なので、最近はやりの弱い予想m9売りを利用して、今日買おうと思ってたんですけど、

決算発表がもたついたこと
監査法人交代
それに昨年常勤の監査役さんが期中に突然やめたこと

なんかある気がするんだよね。
たぶん僕の性格曲がってるのでしょう。


PS、セントレックス⇒ヘラクレスでした。訂正いたします。

author:ダル♪, category:DD, 19:23
comments(2), trackbacks(0), - -
ダイヤモンドダイニング上方修正
ダイヤモンドダイニングが上方修正を発表。

http://eir.eol.co.jp/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=787251&code=3073&ln=ja&disp=simple

売上は、競争激化や景気の影響で苦しく下方。
利益面は買収した子会社シークレットテーブルのコスト削減が進んだためとしています。
経常が大きく伸びたのは、協賛金収入が増えたとかなんとか。

はっきりいって、びっくりしました。すごすぎるわ。
素晴らしい企業はいつも予想の上を行く。というコブリックの言葉がピッタリですね。

PS、
こっちは中間の時の上方修正ですね。
http://eir.eol.co.jp/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=743568&code=3073&ln=ja&disp=simple

このときも売上げ下方利益上方修正でした。
またDD本体は下方修正でした。

この時もコスト削減といってて、これ以上大きなコスト削減はないだろうと思ってたらまさか(笑)でした。
トヨタじゃないですけど、どこまで乾いた雑巾しぼるんだと。
派手さの裏に見事なまでの厳しさを兼ね備えていますな。

PS、僕は見事に買い逃しましたよ、3366に全軍投入して余力がありませんでしたorz
こっちをミニDDとして楽しみにしようと思いますw
author:ダル♪, category:DD, 23:28
comments(0), trackbacks(0), - -
信用残
 ってどうなんでしょう。
DDとか信用ばっかりだし一度崩れたら危ないと思うんですよね。
株が約12000株くらい
浮動株が25%くらい
つまり3000株くらい
信用残800株強
かなり多いですよね。
後トライステージも結構多い、社長引退で社長の保有株放出も可能性として見えますし。

そんな『企業価値』と関係ないことうだうだ抜かさず、長期で見てよいと思うなら買えばいいってなもんなんでしょうかね。


以前テンポスをディスった時もまぁ本業とは直接関係ないポイントでしたからねー。
経過としてはこんな感じ。

会長の自社株を担保とした信用取引による追証の穴埋めで会社から金利1%台で2億借りる。
借りる際の条件として自宅を売ってお金を作るまでの繋ぎ資金としての約束、自宅は当然担保に。

その後、IRに聞いたところ、
家は売値の折り合いがつかなかったため売らない!
借金は給料から返す!
とのこと。
7月時点で残債1億9500万円。

こんな人がHPで信用だの何だのえらそうなこと抜かしてるふざけた会社ですよ。
どの口が言うんだ!!って話だよほんと。

それでも、本業は素晴らしく業績を伸ばして株価も上がってるわけですから、ディスってただけの僕は愚か者だったわけです。

それに比べりゃ信用残なんて所詮目先の需給だけだし気にしすぎなのかしら。



author:ダル♪, category:DD, 00:25
comments(0), trackbacks(0), - -
ダイヤモンドダイニング、3Q
 今更感がありますがw
いつものことですが、Excelの上げ方わからんので数字はナシです。
ここ見る人は、決算短信自分で見ていると思いますし。

3Qの売上は横ばい、本来出店分が上乗せされるはずなのに、上半期新規出店分があまり寄与していないのが気ががりです。
というより、既存店が落ち込んでいるのでしょうか。

ある方が(ブログで人の名前出すのありなんですかねー?出してる時もありますが。)
言われているように、最初が良すぎるだけという見方もあると思うので良いのかもしれませんが。
つまり、
120→110→100→98→97といった具合に、
最初は流行りで集まり、常連中心の安定期に入るパターンで落ち込むなら、
落ち込んだ後の数字で採算が取れている以上問題ないでしょう。
DDの場合、投資回収が早く新規出店も多いので、既存店が低コストで採算ベースに乗ってさえいれば問題ないというポジティブな見方もアリかと思います。
売上低下は客数というより客単価の低下が大きいようですが、利益率はしっかり高めてますし。

ただ、問題は営業利益率が落ちていることなんですねー。
ただでさえ3Qは新規出店が少ないため、利益率は上がるだろうと思っていただけに、
なんでやねん!!と思ってしまいました。
F/Lコストも横ばいですし、原因は販管費の増加ということで、謎??

まぁノンホルなのであまり突き詰めませんが、
株価も上に行きましたし投資する気がなくなりましたね。

株価が下がれば投資したい企業ではあるし、突き詰めといた方がいいかな。
最近IRにメールするのがめんどくさいorz
乱文厨なだけに丁寧に書くには時間かかるのさ。

author:ダル♪, category:DD, 16:21
comments(5), trackbacks(0), - -