RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
一六堂
一六堂の決算が出ました。
店舗数との兼ね合いから言っても、売上は前期横ばいってとこでしょうか。
この不景気には立派です^^

利益率については、低下していますね。個人的には見た目だけ下がっているだけだと思うので、
損害賠償などいくつか気になるものが確認できれば問題ないかなと。

飲食のコストって、いわゆるF/Lコスト(覚えたてなので使いたいw)、家賃、店鋪初期費用及び減価償却費に分かれると思うんですが、
後者2つはあんまり決算書からわからないですし、ちゃんと採算が合うようにやっていると信じるしかないw普通にしてれば、実態としては問題のない割合を保つと思うので。
特に店鋪初期費用や減価償却費は、会計上の都合によって年ごとに乱高しますので単年で高い結果として見た目の利益率が下がっているときはチャンスだと思うんですね。
(会計がわかった方がいいなぁ、感じで読み取るからバイアスが入って仕方ないw)
今年度なんて確実にそんな感じですから、業績予想を達成すれば実態プワァ〜♪は7倍どころか6倍くらいではないかと。忘年会はやや厳しいかもしれませんが、3Qまで横ばいできてることを考慮すれば、若干の悪化くらいで済むかと踏んでいます。
F/Lコストも横ばいで保っているので、P/L上はともかく実際の利益率という点では問題ないかなと。

成長性が疑問と言う声もあるみたいですが、ここはどーんとM&Aしてしっかりテコ入れするという中期のサイクルで成長する感じで、
前期今期といろいろ種巻いている感じなので、来季辺りはそれなり成長が期待できそう。
財務が良いとは言えないので、わからないですが^^;
今のところ68店鋪しかないから、10店鋪でも効きますし期待しましょう。

PS、惚れ込んでるわけでもないので2株だけですが、自分のお金を注ぎ込んでいるだけに真剣に決算見ましたねw
気になる企業は1単元でも買った方がええかなぁ。
納得していないのに、10万20万50万の投資は今の資産規模からすると正直大きいからなかなか出来ない。
まぁ悩む銘柄って良い企業だし単体での大暴落の危険もないから、嫌なら速攻で切ればいいしそれはそれでありかな。
新業態試してダメなら撤退のかつやスタイルもありかも。



author:ダル♪, category:一六堂, 09:40
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 09:40
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://daru1986.jugem.jp/trackback/127