RSS | ATOM | SEARCH
大膨張さん
DAIBOUTHOUさん、一時期有名になった投資家さんです。
投資家の名言集
http://www.investment.job-school.net/human/daibouchou.html
にバフェットやリンチと一緒に乗っていたので見てみたら、
あまりにもダル♪と考え方が近くてビックリしました。
どうやら、新興を中心に活躍しておられた方のようで。


資産を持っている会社は、

借金をしている会社に比べて金利負担という部分で余裕があるのですから、

その分の収益が上がらないのであれば、

いくら資産があっても意味がないのです。


借金していても、それをしっかり運用している会社なら、

金利負担はあっても利益を十分に上げている会社のほうが、

私には価値があるのです。


これ参考になる言葉ですね。
前者がかつや、後者がDDですw
企業の使命は継続的に利益を上げることであり、
本業が儲かっていて、財務が成長を阻害せず継続的にお金が回る見込みがあれば、
平面的な財務状況というのは、大きく考えすぎなくても良いのかもしれません。


この方は、資産200万を10億に増やし、ジェイコム男やバフェットを超えると豪語しながらも、
信用3階建てでダヴィンチなどにやられ、ライブドアショックで退場した方のようなので、
自分も気をつけなければと思い取り上げてみました。

◯目先の増益だけでなく、本業の長期的安定性に着目すること
◯信用取引をしないこと
が生き残るには必要なんですかねー。

author:ダル♪, category:失敗は成功のプロセス, 17:07
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 17:07
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://daru1986.jugem.jp/trackback/144