RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
イーギャランティ3Q
あぁ、3Q胃が痛いお…。ちょっといろいろ強気すぎたお。

決算ネタは皆様のブログにあらかた書きつくされているので、あまり書く事はないですが。
売り上げが上がっていない割りに、前受け金が85百万も増加している辺り解約と新規契約がともに多かったということなのでしょう。
上半期に比べ3Qは解約が多いと推測できるのですが、3Qで満期を迎える保証契約が多かったのではないでしょうか。

要因としては、
_饉丗Δ行うリスクPFの入れ替え
値上げによる更新率の大幅低下
の二点でしょう。

上半期保証残高が伸びてないのに、保証料(売り上げ)が伸びているのは値上げの効果でしょうかね。
もし値上げによる解約増だとしたら、3Qの報告書に出る保証残高も大して伸びていないという結果になりそうです。

今期は、PFの質の向上と保証率UP、さらにクレジットインベスト1号合同会社によるファンドスキームで再委託先を広げるなど来期から羽ばたく為の準備をしている分ある程度業績が伸びないのは仕方ないところでしょうか。

引き続き、4Qは´⇔礁未任硫鯡鵑多くなるでしょうが、オリックスなど大きな提携が寄与してくるので、上方修正は諦めましたがせめて通期予想に肉薄くらいはしてくれることを期待したいと思います。

勝負は来期からでしょう。
ほんとうは今期も準備しながら業績も伸ばすという都合のいいストーリーを描いていたので残念でたが。それでも20%成長にはおそらく達すると思います。
質の良い成長が期待できとても楽しみなので、20万切る様なことがあれば買い増し安定です。

PS、売上原価率が50%を超えたのは気になる…。売上原価=再委託コストなのかな。
売上原価の計上タイミングがずれてるとかあるのかな。


author:ダル♪, category:イー・ギャランティ, 01:50
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 01:50
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://daru1986.jugem.jp/trackback/160