RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
インデックス投資と個別株投資
 これでこのシリーズは最後です。

〇価総額加重平均インデックスhttp://daru1986.jugem.jp/?eid=240#comments
高配当インデックスhttp://daru1986.jugem.jp/?eid=241#comments
9餾殕ノ紐ETF及び国際優良株http://daru1986.jugem.jp/?eid=245#comments

前回の結論は、僕が投資を始める3ヶ月前の話です。
コカコーラとか買って放っておいたらええやん♪という結論に達していました。
このあたりの企業は景気に関係なくEPSが確実に伸びて、それが利益に反映されていくでしょうと。
それで実際の投資に向けて、海外の証券会社や送金方法や税金のことなどを勉強しておりました。

が、人生ってわからんもんですね。
出会っちゃったんですよね!!

かつや&DVxに。

コカコーラなどの国際優良企業のPERは当時15倍くらいでしたけど、
この二つの会社は無借金で増収増益を続けているにもかかわらず収益PER5倍台でしたからね。

安い、安すぎる!
しかもコカコーラは収益が2倍3倍とかなさそうだけど、
かつやなんて、5倍くらいは出店余地がある。
DVxはよくわからんけど、20年以上増収増益している。

あまりの感動にビリビリしびれましたよ!!
運命の出会いって奴でしたね。


今までの3回の流れは、
.ぅ鵐妊奪ス投資の根拠は、
世界経済は長期的に右肩上がりで、それに連動しインデックスも伸びる!
高配当インデックスでインデックス投資を上回る!
コカコーラなどの景気に左右されない優良株で右肩上がりの成長を享受する。
といった感じでしたが、

いつや、DVxなどの右肩上がりの収益の成長に乗る。

という結論になって今に至っています。

まぁ、根本的なところは同じなんですよね!

短期的な株価の変動は読めないけど、
長期的に投資企業の収益は伸びて、株価も右肩上がりになるぜ☆

という根拠の元での投資です。


ただ、
(株価指数が織り込んでる以上の)世界経済の成長よりも、
かつやが成長すること
の方が確実に思えたのです。


素人レベルでも理解できて、
数年は10%成長を続けるであろうという優良銘柄は、
新興市場にPER10倍以下でゴロゴロしています。

それでも、何が入っているかわからないインデックスの方が魅力的でしょうか?

僕の結論はかつやです!(キリッ

author:ダル♪, category:銘柄選択, 21:44
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:44
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://daru1986.jugem.jp/trackback/249