RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
売買手法について改めて
売却のタイミングについて

最近中期投資で買った復活株が急騰したので、2日で売りました。
仕手的な盛り上がりがあったのでもっといく可能性もあったのかもしれないですけど、
ホールド出来る根拠が、『盛り上がり』というのは個人的にはリスクが高いと思うので、さっさと撤退しました。

僕の中で売りのタイミングは、
今買いたいかどうか!!です。
株価が1万円だとしたら、
1万円と株券は等価なわけで
(1万円⇔株券という平衡が成り立つ)
株券を1万円に変えずに持つということ=1万円で株を買うということですからね。

☆厳密にいうと、売却をするにあたっては、売買手数料、利益確定の場合税金、板のスプレッドがかかるのでその分を割り引く必要はある。
割り引いた金額を意識しておきたいが、分からない場合はとりあえず−5%で見積もってみる。


毎日何も考えずにホールドする行為(=塩漬け)は避けたいです。
毎日その銘柄を持ちたいと思う日が続いた結果が長期投資だと思うんですよね。

実際毎日考えるのは無理ゲなのでw『株価が上がってる時』に、本当に持つ価値があるのか注意したいですね。



author:ダル♪, category:売買手法, 23:13
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:13
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://daru1986.jugem.jp/trackback/252