RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
過去の買値を忘れる、今の株価を意識する
『買値』を忘れる。

経験豊富なあるバリュー投資家さんのツイッターのお言葉で印象に残ったのでメモ。

本来、買値がいくらであろうと投資判断は変わらないはずなのだぜ☆(キャピ税は除く)


ただ、買値を意識すると心の会計ができてしまうんですね〜、そして非合理的な判断を取る。

買った瞬間、いきなり5%の含み損とか気持ち悪いですよね‥。
そして買値で戻り売りを狙うw
もうアホかと、何のためにエントリーしたんだよと。
これが逆に5%の含み益とかだとホールドしやすいんですよね。

いったい何が違うのだと、おかしいだろと。
戻り売り狙うってことは損切りできないってことだよね、買値を徹底的なまでに意識してるってことだよねw
含み損=確定損だぜ!!
むしろ、確定損の方が税金がもどってきてでうまいんだ!!
これのひどい版が、さわかみファンドを中心とした7203の漬物ですなw

買値から何%騰がったから、何倍になったから‥
あ〜もうアホかと。

くっだらね〜!!

今の株価で買いか売りか!それが全てだぜ!!
買値なんて忘れちまえ〜!!

PS、
ただ市場参加者はみんな買値バイアスが入った行動をとるので順バリ逆バリともにそれをうまく活かしたいですね。自分だけは流されずに。




author:ダル♪, category:売買手法, 07:51
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 07:51
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://daru1986.jugem.jp/trackback/262