RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
一六堂-海外進出
7月23日en八吉香港九龍店グランドオープン!!
http://www.ichirokudo.com/index.php

攻めに攻めてる一六堂が、なんと海外進出!!

これはほんとうにビックリしました。サプライズです!
かつやと違い、一六堂の高価格業態では田舎ではやって行きにくいので、
関東近辺にドミナントで百数十店鋪くらいで収まる器の企業と思ってたんですよね。
店舗数70ちょい、時価総額20億円クラスの外食企業が中国進出なんて始めて聞きましたよ。

生魚食うのって日本人だけってイメージがありますけど、
アメリカでSUSHIなんて言われてますし、
中国が魚の輸入量を増やしているため輸入魚の値段が上がってるなんて話もあるくらいですから、
本場ジャパンの魚文化を轟かせて頂きたいですね。
くら寿司とか海外進出したら勝つる気がする、確かアメリカに進出してたっけ?


PS、
 株価の方は、1Q決算を受けて年初来安値更新中ですね。
 僕としては、バフェットが言う優良企業の一時のつまづきというかただの表面数字の悪化だと思ってるので、こういう時に買い(ホールド)だと思うんですよね。
 バフェットの買いって後から見れば簡単そうに見えますけど、現実は毎日株価が下がりみんながダメだと言ってる中で、自分だけ確信をもって買い向かったりホールドしたりするのって本当に難しいことだと思います。
 一歩間違って本当にダメな場合ただのお漬物ですから、企業を見抜く判断とそれに従うマインドの両方を兼ね備えてるバフェットって凄いなと投資家になって改めて思います。
 逆にダメだと思う場合は即売るべきだと思うんですけど、そっちもなかなか本のようには行かないですね。
author:ダル♪, category:一六堂, 17:09
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 17:09
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://daru1986.jugem.jp/trackback/292