RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
PF1
今日は持ち株について。
考え直してPFの見直しを。

3085アークランドサービス
こうも動きがないと売りたくなるのではないか?
正直僕は売りたくなっている、ほかに移りたくなる。
それこそが株式市場の孔明の罠である。
順調に推移し株価が動かない。
ここを待てるかが長期投資の肝心だと思ってます。

動きとしては、
大阪でさととの提携、関西展開加速
加盟開発部設立、増員…FC展開を強化していく模様、新規契約も取れている模様。

コスト削減として、食材のみならず賃料削減。
怖いわこの会社、絶対取引したくないw
株主と客して以外かかわりたくないw
物流面でもコスト削減を進めている模様、多店舗展開への足がかりも出来ている。

既存店でのデリバリー、テイクアウト、ドライブスルー強化。
1店舗あたりの売上も高めていく考え。

鯛焼き屋もかつやだけでなくいろんな場所に広げていく模様。
少し失敗しそうな気がしなくもないですが、出店コスト小さいでしょうしリスクは低いでしょう。
(誰がまわしてるんだろう?バイト?社員じゃないだろうし、会社に聞く。)
なんだかんだ言って、人は甘いものが好きだから大丈夫な気がします。
甘いものって選択買いもありますけど、鯛焼きはどっちかっつうとその場にあっておいしそ〜って衝動買いだと思うのでね。

株価は動きがないんですが、水面下では大きく動いてるんですよね〜。
実質無借金、リスクが低く成果が出る取り組みを一つ一つ積み重ねていく。

成長速度はそんなに速くないんですが、需要は全国にあり足元を固めつつ確実に広がっていくと読んでます。
日本人は安全な資産が好きなはずなんですが、こと投資においてはリスク取るのがお好きなようで。
怪しい言い方をすれば、ここは持っとけばほぼ確実に儲かる銘柄だと僕は思いますけどね。
積み立て感覚で安いときに株数増やしていく感じで行こうと思います。

懸念としては、
来期予想&資産除却債務&5月あたりの月次の反動。
全部『見栄え』の問題で本質的なものではないですけどね。

3366一六堂
ひどい株価&チャート、そして含み損w
僕はここにこだわり過ぎているのかもしれない。
人は、今までそこまで賭けたものが惜しくて金を失う。という。
ここで負けているからこそ、ここで勝ちたいのかもしれない!
そしてどつぼにはまって死んでいく?

とはいえ、ダメと思ったらはちゃんと切ってるからね〜。
ダイヤモンドダイニング、ゴルフドゥ、ペーパーボーイ(相対的)などなど。

今期業績は、
客単価2000円台の居酒屋の台頭(三光マーケティングフーズなど)、猛暑でぼっこぼこ。
報告書を読むと、五大陸など通常の居酒屋クラスの客単価業態ともつ鍋業態ひどす!!
(ここに限らず、鍋業態って夏は違うことやったらいいのにって思うんですがどうなんでしょうかね)
下期の予想はちょっと強気な気がする、もう一回下方修正があってもおかしくないですね。

よく言われるのが、セントレ(笑)
東マじゃなくてこっちに上がったのは何かあるの?って良く言われる。
聞いておきたい。

それでも自信持てるのは、主力の八吉や六角が既存店100%で推移しているということですね。
特に八吉業態は10年近くやっていて、既存店は多少落ち込みながらもおおむね安定してるんですね。
流行り廃りには影響されにくいと思うし、簡単に真似できる業態でもないと思うのでね。

過去に懸念に思ってた出店余地は、なんと海外へ。
(国内でも関西とかありますけど。)
海外で八吉やるとめちゃくちゃ流行ると思うんですよ。
FCの香港1号店は流行っていて2号店を出すという記事も出てましたし。
直営はFCで様子見てから出すとのことですが、まぁ聞いてみましょうかね。
どこでも海外進出は現地のギャップの問題(文化や法律の違い)があると思うんですよね。

ライバルといえば、大戸屋か個人の日本料理店かと思いますが、
前者は価格帯が違いますし、
後者とは、魚の調達力(鮮度的にも値段的にも)で圧倒的に差別化できますから。
一六堂の作り上げた流通ルートは本当に凄いと思います。
既に地盤もありますし、需要もあるでしょうから、後は時が解決するでしょう。

かつやに関しても、需要がある商品で競争力も高く市場も全国にあるから時と共に広がっていくという単純な発想ですが、それと似た感じですね。
昔は米国内にしかなかったマクドナルドや日本中心のセブンイレブンが世界中に広がってるのと似た発想です。さすがに比べるのはおこがましいですが。

需要ある商品+競争力+市場余地が勝利の方程式かと思うんですよ。





author:ダル♪, category:銘柄選択, 22:53
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:53
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://daru1986.jugem.jp/trackback/362