RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
安物買いの銭失い
 俺は、当初今の利益に対して株価が割安な株ばかりに注目していた。
そしてPERが高い銘柄を馬鹿にしていた。

PERが高い銘柄を避けるのは、もちろんとても大事なことではある。
シーゲル氏の株のリターンは「投資家の期待収益と実際の収益の差で決まる」というのは至極明言で、
どんな良い株も高値で買ってしまっては死んでしまう。

だが、安くても全く成長しない企業に手を出しても大きなリターンは望めない。
更に、競争力が強くないと徐々にジリ貧となり、結局割高な株を掴まされることになる。

逆に、数年の成長が確実に読めている場合、現在の株価が少々割高でも買うのはありだ。
数年先の収益/株価が一つの指標として大事なのかもしれないね。
author:ダル♪, category:銘柄選択, 00:57
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 00:57
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://daru1986.jugem.jp/trackback/37