RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
さくらインターネット
もうニコ生などで喋ってしまっているため、一度きちんと書こうかなと。
個別銘柄のこと書かないって言ってたのにね。
やっぱ言いたくなりますよね、人間なので。あーあ。
まぁ僕に影響力なんて無いと思うので。
いちお投資は自己責任でお願いします。

まず買い煽りにおける副作用、状況が変わってるのに売るに売れなくなるを防ぐために、
撤退条件を書きます。

○今期の4Q単体を見て『売上』が昨対伸びが一桁だったら株価がいくらであれ撤退します。
(3Qは、石狩DCOPENが期中なので影響は小さいがそれでも少しは伸びていて欲しい。
利益については、今季は投資費用により減益になるのは当然なのですが、
石狩起動後3ヶ月たっても売上として結果が出ないようなら見切ります)


アークランドサービスにしても、桧家住宅にしても、ゲンキーやコスモス薬品にしても、
彼らの売っている商品はなんら特別なものではありません。
ただのカツ丼であり、ただの住宅であり、ただの食品や日用品です。
他の会社だって扱っています。
では、なぜこれらの企業が成功したのか?
それは、他の会社の商品より安くて品質が良いからです。

さくらインターネットもこれまで、大きく成長を遂げてきたのは
どこよりも安くて品質の良いサーバーを提供してきたからだと思います。
今期こそ売上横ばいの減益、株価も失望し下げ基調ですが、
石狩DCが稼動して第二の成長フェーズに入るための充電期間だと考えています。

http://www.sakura.ad.jp/corporate/corp/ideology.html
さくらの企業理念です。
安くて品質の良いインフラを提供することで、インターネットの発展に貢献したいということだと
僕はとっています。

http://tanaka.sakura.ad.jp/2011/09/sakura-cloud-blue-ocean.html
そして、社長ブログのさくらのクラウドに関する記事です。
低付加価値戦略という見慣れない言葉が出てきますが、
要するに今の日本企業のように余計な付加価値をつけて値段を高くするんじゃなくて、
サーバーインフラという価値だけを、どこよりも安く高品質に提供することを目指しているのです。

と定性的かつ抽象的なことを書いてとりあえずここまでということで。

PS
http://tanaka.sakura.ad.jp/2011/01/
先ほどあげたブログの
ソーシャルゲームのビジネスモデルの話はめちゃくちゃ面白いです。
author:ダル♪, category:さくらインターネット, 20:43
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 20:43
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://daru1986.jugem.jp/trackback/452