RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
さくらインターネット撤退しました
 http://www.sakura.ad.jp/news/sakurainfo/newsentry.php?id=603

理由はこの開示にある内容ですね。
ここ最近、さくらのクラウドはたびたび障害を起こしていました。
お詫びも兼ねて、12/1〜12/25の課金分を返金するとのことです。
3Qの石狩データセンターの売上はほぼないに等しいと思われます。

また障害が落ち着くことを確認するまでは、
趣味利用はともかくとして商業利用には難しいと考える人も多いと思います。
ガチのサービスを運用するのに、信頼性が確認できていないサーバーはあまり使いたくないものと思われます。
一度はamazonEC2からさくらのクラウドに移ったものの、安定が確認できるまでは少し高くてもamazonを使おうという人が多いように思います。

そのあたりが若干ストーリーが違ってきたんじゃないかと思い、
大きめの障害が起こって以来少しずつ売っておりました。

ただ、本質的な部分は変わっているとは思いません。
さくらのクラウドが圧倒的コストパフォーマンスを誇るIaasであることに変わりはありません。
また障害が起こること自体は、過去にamazonも経験したことですしどの会社にもつきものです。
amazonwebserviseは最大3日もサービスが落ちていたそうですが、
今では世界一のIaasを提供する会社になっています。

またさくらの今回の対応は徹底的にお客様目線に立っていて、本当に素晴らしいと思います。
障害の原因と結果を報告し、謝罪の証として自らの身を切っています。
この潔さは長い目で見れば障害という−の事象を大きな+に変えるはずです。

author:ダル♪, category:さくらインターネット, 10:04
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 10:04
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://daru1986.jugem.jp/trackback/475