RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
ジェネリック医薬品
ダル♪は今年は、ジェネリック医薬品のテーマが再燃してくると思っています。

理由は2つあります。
1000億規模の大型薬の特許切れ
調剤報酬改定

\縮業界の2012年問題をご存知でしょうか?
各社の業績を牽引し、何千億も売りあげてきたブロックバスター(大ヒットした薬)が2012年付近で次々に特許が切れます。
以下売上が大きいやつ。
2011年11月
クラリチン(ロラタジン)…シェリング・プラウを世界3位に躍進させた眠くなりにくい抗アレルギー剤
アリセプト(ドネペジル)…認知症薬シェアNo1でエーザイの屋台骨
リピトール(アトルバスタチン)…ファイザーを世界一に導いた、世界一売れている高脂血症薬
2012年6月
マイスリー(ゾルピデム)…睡眠薬 短時間型の睡眠薬では最もメジャー。
パキシル(パロキセチン)…抗鬱剤 これもメジャーな抗鬱剤
アレグラ(フェキソナジン)…クラリチンと並ぶ眠くならない抗アレルギー剤


調剤報酬改定
2012年4月、調剤報酬改定がなされました。
後発品を使え!と脅してきています(笑)

○後発品調剤体制加算という点数が変更されました。
before
後発品使用率20%以上…6点
      25%以上…13点
      30%以上…17点
after
後発品使用率22%以上…5点
      30%以上…15点
      35%以上…19点

調剤薬局は後発品使用率を3割以上に上げないと稼げなくなるということなんですね。
現行が23%くらいですが、これが今年急伸すると僕は予想しています。

○薬剤情報提供書に後発品の有無と先発品後発品の薬価を記載しなければならなくなる。
薬剤情報提供書というのは、いわゆる『おくすりの説明書』というやつですね。
その説明書に、
アリセプトD錠5mgが出ていた場合、
このお薬には後発品があります。
アリセプトD錠5mgは356円です。
ドネペジルOD錠5mg『モチダ』が249.2円です。
(どのメーカーのものを記載するかは薬局の任意)
といった具合の記載が必要になります。

患者さんにとって価格差が体感できるレベルになるので、
患者さんの側からジェネリックにして欲しいと言ってくる機会は増えるであろうと考えられます。

○一般名処方が解禁された。
医薬品というのは、ひとつの成分に対して複数の先発後発メーカーが販売しているケースがあります。
現在の処方は、その中の一つのメーカーの商品を医師が指定して処方箋に記載する形です。
それが先発品だった場合、薬剤師が患者さんの同意を得て後発品に変えるという流れですね。

これは日本独特の方式で、海外では医師が医薬品の成分名を処方箋に記載し、
薬剤師が患者さんと話し合ってどのメーカーの商品を使うか選ぶ形になっています。
この方式が日本でも解禁されました。

○後発品変更不可は薬品ごとに指定する。
医師がこの処方箋の薬は後発品に変更しないで欲しいという場合は、処方箋の決まった場所に、
医師の記名押印がなされていました。
今回からは、ABCDEと薬が出ていた場合、それぞれに対して変更の可否を指定することになります。

とまぁジェネリック医薬品の国のごり押し政策が進んでいるわけです。



実は、2010年4月から開始された後発品調剤体制加算は、
あくまで数量ベース(錠剤の数ベース)なので、
薬局側はノルマを達成するために、1日3回飲む薬を主に後発品にしている傾向がありました。
ビタミン剤や便秘薬や胃薬など、もともと安いけどたくさん出る薬を、
ジェネリックに切り替えることで数量を稼いでいたんですね。
500円の薬でも5円の薬でも1錠は1錠ですからね(笑)

ところがそのブラックボックスが患者さんにオープンになることで、
金額ベースでのジェネリック医薬品の使用が膨らんでいくと思います。
そしてそれに呼応するようにアリセプトやクラリチンなど、1錠数百円する高価な薬の特許が切れてきています。

実は、ジェネリック医薬品企業の業績は直前期で急伸してきています。
これは2011年11月に発売されたブロックバスターが寄与しているものと思います。
この影響は一時的なものではないと思います。
一度ジェネリック医薬品に切り替えた患者さんがまた元に戻すでしょうか?
ジェネリック医薬品の流れは止まらない。
僕はそれを肌で感じています。



author:ダル♪, category:株式投資(企業), 15:36
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 15:36
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://daru1986.jugem.jp/trackback/507