RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
もっとうまくなりたいよ!
今年中盤、大型株はショートするものだった。
円を買ってれば良かった。
みんなそれに慣らされていた。

民主党が解散してその流れが転換し、
大型はバク上げ
為替は円安に
自動車や半導体が買われ、電力やシャープといった凋落した大企業は大きく買われた。
その流れにのり大きく利益を上げている人がたくさんいる。

リターンがうらやましいというより、
自分を信じて飛び込んで利益を上げてる姿がとても格好良くて、
一方の自分を見てみると。。。泣きたくなるの。

小型株しかやっていない自分にそんな高度な術ができるわけがないんだけど、
できない自分がすごく悔しいの。
できないことに対する壁がわからないこと以上にメンタル&バイアスにあると思うから。

株って未来の予想をして、それが少数派だったり予想できても実行するのが種々の理由で難しい時に怖いところに飛び込んでメンタルやバイアスを裁定してリターンを取るゲームだと思うんです。
個別ファンダはその未来の部分が個別企業の業績予想ってだけで、実は本質は後半部分にあると思う。
だから楽をしたり自分で考えることをサボると負けるんだと思う。
努力をして自分で考えた結果じゃないと、メンタルやバイアスの裁定をする際に、マーケットの揺さぶりに耐えることができなくなるから。
メンタルやバイアスがかかっている局面はそれ自身の分だけリスクが軽減されやすいし、
楽をしたり自分を考えず疑問をそのままにするとリスクが増えると思うんだ。

だからいろんな予想をしてチャレンジできるようになりたいっ!

とはいえとりあえず当面は
業界を問わず好業績をコアにしながらも、
テーマとして建設ツルハシを積んで行く方針です。

公共投資なんてオワコンだって言われてたからこそ反動は大きいと思う。
リーマン・ショックの後、タイの洪水の後に自動車がバカ売れしたように。
同じくリーマン・ショックの後に住宅がバカ売れしたように。

日銀云々の政策は世界がいろいろ絡むから、
ぶちあげといて空振りに終わる可能性もあると思うけれど、
建設の流れは、
復興需要やトンネル事件を契機に国民も無意識的に賛成しているように思うし、
(公共投資なんて無駄遣いって気持ちより、安心したインフラにしてくれって気持ちのが大きいと思う。)
役人にとって利権貪り放題の政策に反対工作が起きるわけがない。
震災による復興需要
耐震化義務化、低炭素化法
トンネル事件での古くなったインフラのメンテナンス、
この流れは進んでいくのかなぁと思っています。

その後も自民党のマニフェストを読みながら、
日経新聞を読んだり、世の中の動きにアンテナを立てながら
いろいろな短信を読みながら、ファンダとテーマを絞って行きたいと思っています。
日経平均のトレンドが変わってきたら、空売りやPutにもチャレンジしていきたいです。

攻めだけじゃなくて
守りもしっかりしていきたい。
間違えたときはどんなに痛みを伴っても素直になれるように。
想定外の変化があった時にすぐに適応できるように。
それらの予防のために分散とリスク量の管理をできるように。

失ったものを取り戻すにはとんでもない時間が掛かるから。
震災でいろんな物を失ってそこからいろんなことを学んで、
やっと人並みのスタートラインに立てた。

俺はここからだ!
author:ダル♪, category:株式投資(理論), 03:23
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 03:23
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://daru1986.jugem.jp/trackback/571