RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
避難訓練
今週の株式市場は疲れました。
マザーズ指数を中心に2日間大暴落して反発ってこれなんやなねん!?
なんか今回はわりと本格的に崩れたような気がしたんですけどねぇ。

自分としては、やはり株式市場がそれなりの高値をつけていることや自分のおかれてる環境などを鑑みると、大きなリスクを取れない。同時に今回の日銀の政策は本気であることから株式をもたぬリスクは大きい。と判断し、レバ1.2倍程度の買い持ちとしておりました。

でもリスク抑えてるつもりが、レバ超過分を安値でぽいぽい投げる羽目になってしまい、
何やってんねん!?って感じでしたね。
これくらいのちょっとした調整で自分にとって想定外になってしまうとは、
あまりに情けない出来事でありました。
今回の出来事は、本当の暴落に備えるための避難訓練のような教訓を投資家に与えてくれたのではないかと思います。
そしてリスク管理、実際に事が起きた場合の対策などをもう一度しっかりと考え直す必要があると思いました。

結局、さらに矛盾した行動ですが、ネット個人投資家の悲観や懐疑が強かったことから、
前日売ってしまったきちんと厚く持っていたかった銘柄を投げる前より大きく買い増しし、
なんとか高値更新となりました。
ちょっとした投機による臨時収入がなければ結構きつかったように思います。

しっかしなんなんすかね。
先物がぐいぐい引っ張り、現物が追いつき、信用買いすら救われる。
つまりどんどん未来を織り込み、仮需が発生しても、追いつく。
そんな大きな変化がおきているんでしょうね。
株を買わない奴、更に言うならレバかけない奴は馬鹿だと。
日銀は信用レバレッジ全開にしてるんだから合わせろよと。
そうあざ笑われているかのように思います。
なにせ数十年ぶりの転換なわけですから。

いろんな恐怖がつきまといますね。
上げ相場で儲けられない恐怖。
ほかの投資家や盛り上がってるテーマ銘柄にアンダーパフォームする恐怖。
そして大損する恐怖。

でもやっぱりいろんな投資家さんを見ていると、
しちゃいけない後悔ってのは大損&退場しかないように思います。
儲け逃した後悔はほんとうにめっちゃ辛いけど、
株式市場が存在し、世の中が変化する限り、
そこに必ずチャンスはあるのだから、
そしてチャンスと言うのは多くの投資家の屍があるときこそ最大になるわけなのだから。

だから焦らずに、一生懸命努力をして、常に反省をして、
ただそれだけ、それだけを淡々と続けていきましょう。

PS
しょぼい調整とはいえ、
火事場になった場にはたくさんチャンスがあったようですね。
こういうときに何を買うか。
大きく調整した銘柄を買うもよしなのだが、
(成り行きで降ってくるのに対しては指値が買いやすいといまさら気づいた。)
超絶好材料が出ている銘柄を横横で買うのもウマーなのかなぁなんて思いました。
今回で言えばヒューマンとかOKIとかね。
クルーズとかIGポートは知らん。














author:ダル♪, category:今日のまとめ, 17:07
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 17:07
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://daru1986.jugem.jp/trackback/588