RSS | ATOM | SEARCH
8月
2014年
+29.4%

ぼちぼち。
市場のイナゴが飛び交うような循環テーマ相場にはノータッチノーリターンだけれども、
今まで投資しなかったパターンのディールでそれなりの利益を出せてることもあって満足ではある。
でも既存で出来ることをできていない部分もあるのでそこは反省したい。

今一番自分の課題になってるのは、
理屈はそれなりに通ってるのに精神的に負荷がかかることができないこと。

特に上向きのチャートで需給がよい状態の株を集めていけないこと。
そういうのって早い決断とケチらない買い集めをしないと全然集まらないのですが、
決断が遅くうじうじした性格なのでそういった案件を逃しまくり。
今まさに動いてるものをすぐに決断するのってすごい精神的にしんどいんですよね。

需給悪いけどいつか花開きそうなやつを買って寝るのは一番精神的に楽なのですが、
でも時間立ってくると需給悪いだけに他銘柄と短期リターンの差がつき、
精神的に負荷がかかってきてやっぱりそれはそれでしんどいわけで、
そこで精神的負荷を超えられないと花を抜いて雑草を植えるになるわけで、
やっぱり株の基本は精神的にしんどいことを出来るかどうかだと思うんですよね。

正直技術面ではそろそろ投資活動も5年になることもあってかなりついてきたし、
足りないことをいろいろな方から学ばせてもらえるありがたい環境でもあるため、
これからも進歩していけそうかなと思うのですが、
精神面だけは自分自身で進化させていくしかないですからね。
しばらくはこの辺を深く掘り下げて考えていきたいと思います。

author:ダル♪, category:株式投資(企業), 06:28
comments(1), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 06:28
-, -, - -
Comment
ファンダは株価を上げるための口実ですよね
それを使って株価を上げるんだもん^^
まずはある程度自分の名前を売って、有名になって銘柄を煽って
買いに来た輩に売りつける、この買いに来た輩たちが需給となるわけだもんね^^
み〜んなやってる常套手段なんだろうなぁ
俺はやらないけど。。。
ロジー, 2014/09/13 1:54 AM









Trackback
url: http://daru1986.jugem.jp/trackback/624