RSS | ATOM | SEARCH
情報は1次ソースを確認する!
 皆様、新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。
今年も、自分は投資に対する考え方のようなものをこのブログで発信していければ良いなぁと考えております。

早速ですが、昨年末日銀が国債の買い入れを減少させるという話がtwitterで少し噂になっていました。
こちらの記事を読むと買い入れ額を減少させて緩和の速度を落とすんじゃないかと思ってしまいます。

ところが、日本銀行のHPを見てみると、


となっていて、大雑把に言えば短期を減らして長期を増やすと解釈できるのかなぁと自分は思いました。(皆様はどのように解釈されたかよろしければ教えてください)
自分の解釈が合っているか疑問に思う場合で重要だと考える場合、日銀に直接確認するということもできます。

ネット上であーだこーだ言ってる人をよく見かけますが、そんなことしても結論は出ないですし、1次ソースを確認、疑問点を問い合わせするのが、正確な情報にたどり着く良い方法のひとつなのではないでしょうか。

PS
ちなみにロイターの記事で触れられているのは、
原ソースの一番下の部分、その月の1回目の国債買い入れ予定額です。
http://www.boj.or.jp/announcements/release_2014/rel141128c.pdf
(これは僕の解釈ですが)重要なのは1回目でなく、1ヶ月を通して、また中期的にどのような方針を取る予定なのかということではないでしょうか?
11月の追加緩和の際、日銀は買い入れる国債の平均年限を長くすると発表しました。
その方針に準じたオペレーションではないかと自分は考えています。


author:ダル♪, category:-, 23:47
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:47
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://daru1986.jugem.jp/trackback/640