RSS | ATOM | SEARCH
ポジポジレバレバ右往左往な欲豚
新年から激しい相場でしたね。
自分は昨年末からベア相場入りを予想していて、やや下向きのポジションを取っていましたが、
何度も何度もすざまじいボラティリティで担がれるため、何度もドテンしたりしていました。
そしてその結果も、綺麗に取れたとは言い切れない微妙な感じにw
為替や先物OPのポジションを持つと深夜もあまり寝ることが出来ずとても疲れました。

今年は少し相場から距離を置いて投資活動を行おうとしていたのですが、、、
この先もあまり落ち着いた感じになるとはあまり考えられず、先が思いやられます。

はてさて、本題なのですが、
人間の欲ってキリがないですね。
株を始めた頃は1億あれば配当で一生暮らせるだろー、1億目指すぞーくらいのことを思っていたのですが、
(相場水準にも寄りますがムリですよね、甘い計算でしたw1億で専業というのも常勝スキルがないと厳しいと思います。)
実際それを超えてみても、もっと!もっと!というのがなかなか止まりません。
持ち株が大きく上がってももっと!もっと!と異常なところまで引っ張ってしまったり、
見苦しい欲豚根性が出てきてしまいます。

リスクリターンが合わなそうな案件でもポジションを取ってしまったり、
短期的なポジションをレバレッジをかけて取ってしまったり、
高値の時はもっともっと!と言っておきながら下がってきたらだんだん焦り、
でも間違いを認めず今度は恐怖のピークになった途端ぶん投げるとか、
あっちの株が良さそう、やっぱりこっちの株が良さそうって右往左往してみたり、
貧乏人根性全開な投資スタイルですw

そしてそんなことをしていたら、途中経過としてどれだけお金が増えたとしても、最終的には退場してしまうなぁと。
正直2009-2015までの相場ってそういう愚を犯してもマーケットが助けてくれただけで、
普通はそういうの許されないものだと思います。

昨年も似たようなことを書きましたが
http://daru1986.jugem.jp/?eid=650
長く生き残ってる投資の大先輩方は、
そういったところを熟知しておられます。
元々人間的に心に余裕のある器の大きい方だったり、
どちらかというとタイトルのようなタイプの方でも自身の経験や周りの破滅によって学んでらっしゃったりされています。

今一度投資の目的はなんなのか、
もっと!もっと!上がれ!増やせ!とドーパミンを出すためなのか?
(同じドーパミンでも自分の分析や冷静な立ち回りで、動物的なものでなく人間的なもので気持ちよくなりたいですね。)
それともお金を稼ぎ生き残り、そして長く株式投資を続けるためなのか?
恥を晒しながら、今一度自分に問いかけたいと思います。

PS
ほんとどうでもいい話ですが、金曜日大量の売りポジションを踏んだのですが、
寄り天だと思いながらもソフトバンクがストップ高気配になるなど、猛烈な上げへの恐怖に耐えることができず、
全部寄り成りで処理をしたら、案の定寄り天で、なんで買い上げるんやー!!!誰も得せんことすんなやー!!!と
あまりに頭に血が登ってしまい、冷静でなくなってしまいました。
でもその後、自分の二次元嫁であるところの霧雨魔理沙の恋色マスタースパークを聞いたら、
なぜかものすごく落ち着いて、その後は対処することが出来ました。

乱高下相場で一番恐ろしいのは、心が揺さぶられて自滅してしまうことだと思います。
そんな時、なにか自分なりの冷静になる方法があれば全然違うのかなぁと思いました。

PS
ここ最近のボラ相場、+にも−にも資産が大きく変動しました。
それに心が慣れてしまうと、普段ならそれなりに大きい金額が増えても減っても、
なんだか物足りなくなってしまいます。
その結果ポジション過剰になり身を滅ぼしてしまう可能性があります。
宝くじで当たった人がやらかすのって、普通に千円や一万円の重要性がわからなくなるからじゃないですかね。
それとも高速道路を走った後に、下道を走ると普通に走ってるつもりが80kmくらい出ているとかでしょうか。
感覚が麻痺していることを自覚して、意識的にポジションを小さくして、激しい変動にやられないように気をつけたいと思います。
小さくコツコツと美味しい案件だけを積み重ねて行きたいですね。

PS
よく投資家さん同士でボードゲームをやるのですが、ものすごく投資の性格が出ますね。
一番差が出るのって『待ち』ができるかどうかなのかなぁと感じます。
使える札をすぐに切らず、チャンスが来るまでひたすら待ち、チャンスが来たら躊躇なくそれを切る。
それが出来る人はとても強いし、そういうプレイを見ると尊敬しますね。
もう一つは、自分の手札よりも、相手をよく見ている人が強いですね。
相手を良く見ているから相手の困ることが出来るし、
ゲームを全体から見渡して大局的な判断ができるようになります。
またそのターンの最善手ではなくて、ゲーム全体のプランを大雑把でも持って、
目先は損しても後の得を拾える人もとても強いです。

もちろんゲームを論理的に捉えて、自分の最善手を導き出す能力も求められるし、
実際それができるととても勝ちやすくなるのですが、
結局それは同じゲームを何度もやればみんな慣れたりセオリーがわかったりするので、
そこまでの優位性ではないんですよね。

そんなこんなで、投資家さんとボードゲームはとても相性が良くて楽しいとおもいますよ。
author:ダル♪, category:-, 03:33
comments(1), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 03:33
-, -, - -
Comment

(株)マジカルポケットの稲留と申します。

弊社の主催するIRイベントへご招待の連絡させていただきました。

上場企業様100社程度が参加する西日本最大のイベントで、
桐谷広人さんの講演会や株主優待品が当たる抽選会など、
企業講演以外もお楽しみいただける内容となっております。

下記サイトご覧いただき、会場までお越しいただければと存じます。
【IRフォーラム2016大阪 公式サイト】 http://irforum.jp/

9月には東京で同様のイベントを開催する予定ございますので、
併せてご興味お持ちいただけますと幸いです。
稲留, 2016/02/18 11:22 AM









Trackback
url: http://daru1986.jugem.jp/trackback/653