RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
EU崩壊のはじまり

メモ代わりの更新。

イギリスのEU離脱についていろいろ。

事前の調査やブックメーカーはかなり残留よりに傾き、マーケットもほぼ当確にも関わらず、結果は離脱。

マーケットってもっと効率的なものだと思ってたんですが、マーケットは効率的だから上がってるってことは残留でしょ?みたいなマーケットの効率性に頼ろうとするプレイヤーや広く伝えられるニュースのみを手がかりにして動いてたんだということをしみじみと感じました。開票順序に関しても、残留が多いところが先説もあれば、離脱が多いところが先説もありました。

これって、1次ソースを洗っておけば、みんなが2次3次ソースを頼りにしてる中、優位性のある取引が出来た可能性があるんじゃないのかなぁと思ったりしました。英語なのでなかなか難しいかもしれませんが。

 

これからについてですが、来年にフランス大統領の選挙があるみたいです。

ここで、EUや移民に対して反対の立場を取る人がもし当選すれば、下手したらFrexit、ひいてはEU崩壊の可能性もあるんじゃないかと考えました。

軽くぐぐった程度の知識ですが、現状フランスの第一党は国民戦線という移民に強く反対する政党らしいです。

パリのテロなどもあり、さらに力を増すことも考えられるのではないかと思います。

 

あと、イギリスの離脱派が勝ったのは、EU諸国全体で、移民やEUという枠組みそのものへの不満が日本から見るよりずっと強く醸成されていて、その空気が思った以上にイギリスでも強かったからではないのかなぁと思ったりもしました。

 

フランス離脱からのEU崩壊危機、あくまで考え得るひとつのストーリですが、わりと現実味があり注意も必要なのではと思ったので備忘録として残しておきたいと思います。

 

またそれらの出来事は、アメリカや中国や新興国や資源国などの問題とともに、金融緩和の効果が切れてきたことが根本原因としてすべて関連してるのではないかと思っています。

author:ダル♪, category:-, 19:27
comments(1), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 19:27
-, -, - -
Comment
コメント欄にてメッセージを差し上げる非礼をお許しください。
私は、投資情報サイトfx-on.comを運営しております
株式会社ゴゴジャンの前川と申します。


ブログを拝見し、是非弊社サイトでのコラム執筆
をお願いしたくご連絡させていただきました。

弊サイトの以前までのコンテンツは、FXに関する情報が中心でしたが、
お客様の幅広いニーズに応えるべく、今後はよりバラエティに富んだ
コンテンツのご提供を目標として掲げています。
それに伴い、ニュースサービス『投資ネタ』が、8月をもちまして
『投資ナビプラス』へとリニューアルをいたします。

管理人様がお書きになる記事は、とても示唆に富んでおられ
幅広いユーザーの方のに読まれるべきだと感じ、
不躾ながらご連絡した次第でございます。

こちらからの一方的なお願いで申し訳ありませんが、
一度ご検討いただければと存じます。


新サービスの詳細は下記リンクからご覧頂けますので、
ご興味や疑問点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

◆『fx-on投資ナビ』詳細
http://urx3.nu/x6jl

◆旧サービス『投資ネタ』
http://fx-on.com/news/


サイトを利用して情報交換や当サイトユーザーに
向けて情報を発信いただければ幸いでございます。

長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございます。


何卒、宜しくお願い申し上げます。

株式会社ゴゴジャン
前川 真澄
-----------------------------------------
株式会社ゴゴジャン
http://fx-on.com為替SC
〒113-0033
東京都文京区本郷4-2-5 MAビル7F
TEL:03-5844-6090
FAX:03-5844-6091
関東財務局長(金商)第1960号
日本証券投資顧問業協会会員 012-02323
-----------------------------------------
株式会社ゴゴジャン 前川, 2016/08/01 7:47 PM









Trackback
url: http://daru1986.jugem.jp/trackback/656