RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
イー・ギャランティ4

IRへの凸についてまとめ。
内容が事実と異なる可能性や私の主観が入っている可能性があります。

(歉攣長癲∩絢金の減少について
⇒不景気で倒産が増えても大丈夫なように、ポートフォリオの見直している。
新規契約分はもちろん、既存契約分は契約更改時に見直しをしている。
契約期間は1年なので、1年かけてPFの入れ替えを進めていく予定です。

突っ込んで聞かなかったが、要するに高リスクな案件は大幅に保証料を引き上げてるか受けないってことなのかな。

⊆社保有リスクについて
○リスクを自社で保有する意図は?
⇒10年間のノウハウの蓄積により、だいたいどれくらい支払いが起こるかわかるようになってきた。
再委託するとコストがかかるので、自社で引き受けて収益を追求していきたい。
今後も増やして行く予定。

○リスクの質は?
⇒再委託しているリスクと同質のもの。再委託できない質の悪いリスクを保有しているわけでもないし、再委託するにはもったいない良質なリスクだけを保有しているわけではない。

○リスク残高
⇒30億弱

○現金の範囲で行っている?
⇒現金は30億もないと思う。
経験上支払いが発生するのは1%もないので問題ないと考えている。
現金の範囲内ではないが、万が一の時支払えないほどの過剰なリスクは保有しないように考えている。

現金ではなく、現金+定期+国債(現金同等物)と聞けばよかったぜ。

*クレジットクリエイション1号合同会社について。
○引き受けたリスクは全て再委託している?
⇒伊藤忠キャピタル証券に再委託しています。

良く理解していない(o´ω`o)間違えているかもしれません。

○最悪の場合有限責任?
Yes.

有限責任で済まされたら、CDSを保険として賭けた顧客は支払いを受けられないこともあるってことか…。これも聞けば良かったな。

*クレジットインベストメント1号合同会社について
○保有リスク残高は?
⇒設立したばかりで、ほとんどリスクを保有していない。

○出資割合は?
⇒当社が50%、残りはファンドなど。

○このスキームを利用してファンドへの販売も行っていくの?
⇒Yes,

有限責任なのか、有限責任の場合出資額以上の保証の支払いが発生したら顧客は支払いを全額受けられないの?って聞けば良かった。

6ス腓砲弔い
○三菱UFJファクターなど、ライバルとバッティングすることはあるの?
⇒たまにあると営業から聞いております。

⇒競合はそんなに気にしていない。ファクタリング会社さんも体力が厳しいと思うので、大きなリスク引受けはできないのではないか。

○相見積もりを取られたり、価格競争はないの?
⇒当社と他社とは、扱っている分野や案件が少し違う。
他社さんはどちらかと言えば、個別の債権を保証することが多い。
当社は広く保証をすることを強みとしている。
また、当社の保証をつけた債権をいつでも提携先に売買できる権利を、
顧客がコミットメントラインのように使えることも当社の強みであります。

よくわからんかったが、あんまり競合は気にしていないようでした。

ず動兮先について
○中期経営計画の経常利益50億を達成するにあたり、それだけの規模のリスクを再委託先はリスクを引き受けてくれるのか?
⇒将来提携先がどうなっているかわからないため、なんとも言えない。ただ提携先は外資などにも広げていきたいと考えている。

○提携先に、現在再委託している5倍のリスクを引き受けて下さいとお願いしたら引き受けてくれると思われますか?
⇒話をしてみないとわからないが、現在リスクの再委託に関しては引き合いがあり、当社としては再委託できるリスクの上限について考えたことは全くない。
それより、優秀な営業を育て、優良顧客を獲得して行くことに注力して行くことが大事だと考えております。

コこ或塀个砲弔い
○日本では帝国テータバンクなどのデータを活かして審査をされているものと思いますが、海外進出に当たって海外企業の審査をするための情報はお持ちなのでしょうか?
⇒現地企業の情報源は全くありません。現地の企業2〜3社と提携し、そこから情報を得ながら少しずつ業務を拡大して行く予定です。
弊社の強みは、顧客データよりもビジネスモデルにあると考えております。
また中国への進出に当たっては、当社単独ではなく現地企業との合弁会社として出資する予定です。



author:ダル♪, category:イー・ギャランティ, 00:12
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 00:12
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://daru1986.jugem.jp/trackback/71