RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
負債の多い企業
思いつき記事。
思いついたらアイデアノートみたいに書くスタイルでやっていきたい。
人目?整った文章?なにそれおいしいの?

負債というのは、資金調達手段のひとつである。
もう一つがエクイイティー。

負債が多いことは悪いとはいわない。
が負債を使っている=レバレッジをかけているということなので、
負債のない企業以上に収益を上げて貰わないと投資家としては納得出来ない。
負債のない企業以上に株価が安くないと投資する気にはならない。
逆に言えば、きちんと収益を挙げて成長しているのに負債が多いことでたたき売られている株は買いだね。

というのも、負債多い企業と財務健全企業では安全性の差という意味もあるのだが、
財務健全企業はこれから負債でレバレッジをかけることで、大きく収益を伸ばせる可能性があるが、
既に負債を抱えている企業は、今以上に負債でレバレッジをかけていくことが難しくなる。

いやはや、とりどーるとか見てると、そんなことないのかな。
負債で出した店舗の収益で負債が返せるならいくらでもレバレッジがかけられる??
DDもそんな感じかもしれん。負債の伸び以上に収益を伸ばすと。
銀行も儲かっているところには貸すでしょうし。
かつやは、レバレッジをかけていける権利があるという意味でも好きなのだが、そういう企業に限ってレバレッジを効かせてくれないものだ。むしろ逆レバレッジを何とかしろといいたい。




author:ダル♪, category:銘柄選択, 20:51
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 20:51
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://daru1986.jugem.jp/trackback/80