RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
失敗への対応
失敗って失敗そのものもまぁ良いことではないかもしれないけど、
その後の対応がむっちゃ大事だと思う。
失敗してもちゃんと対応すれば逆に+になる場合もあるが、
苦しさから逃げて安易に走るとますますだめになる。

僕は震災で失敗した上に失敗への対応も甘かった。
その結果、お金も失ったしそれ以上に大切な何かを失ってしまった。
いろんな失敗をしてきたが、その対応で苦しいことから逃げるのが一番ダメなのだ。

企業でもそうだ。
小さな失敗から大きな不祥事までいろいろあるけれど、
その時きちんと対応している企業は、傷も浅いし、逆にそれをプラスにしたりしてる。
ごまかそうとする会社はどんどん悪化していく。
(もっとも東電やオリンパスは発覚時点で詰んでいるから、徹底的に誤魔化しなんとか打開を図ろうとするカイジのハンチョー的理論はある意味合理的かもしれない。結果的に事態の割に順調ではないか。しかしまぁそんなのは例外中の例外ですよね。)


まぁ僕の話は僕次第なのでおいとくとして、
過去の企業の事例なんて山ほどあるので置いとくとして



最近あった不祥事について。
まず、
GMOインターネットのクリック証券。

システムがダウンし、先週の金曜日の後場にログインができなくなる人多数。
その日のナイトセッションではFXの残高にも不具合が発生。
安かろう悪かろうが発覚した瞬間だ。
その後の対応について詳しく知るよしもないが、うやむやにしようとしているように伺える。
おそらく今回の件でクリック証券を使わなくなる人は増えるのではないか?
現在GMOインターネットの稼ぎ頭がクリック証券だ。
これがコケるとなれば、グループ全体への影響も甚大だ。


そしてGMOクラウドのGMOクラウドパブリック。

さくらのクラウド(Iaas)に対抗するべく、
一時期のソフトバンクのオレンジプラン、ブループランみたいに
同スペックでうちが安いですよアピールをしてきた。
石狩と東京のDCではコスト構造が違うから真正面から戦えるのか?なんて思いつつ、
ライバルとして僕も気になっていた。
ところが、リリース日の12/15を迎えて、
評判はどうなのだろうとネットを徘徊しても、
一切何も出てこない。
なんと申し込みが停止していた。
理由は一切開示されていないまま、時が立っている。
Iaasクラウドというのは、要は好きなとき好きな量だけ借りて好きな時に消せるレンタルサーバーだ。
好きなときに使えないのではクラウドの意味が全くない。
運営しているソーシャルゲームにアクセスが殺到した時すぐに使えなかったら、
何のためのクラウドだろう。

単純な話両社とも、問題が起きた後顧客視点にまったく立っていない。
ことなかれにもっていこうとしているだけだ。


GMOインターネットのクリック証券
GMOクラウドのIaasクラウド
両社の成長ドライバーだ。

しかしこんなものが成長するほど世の中甘くない。
両社の株価を支えているのは、
これらの成長ドライバーであり、
これらの成長ドライバーに関連する優待であり、
これらの成長ドライバーから生まれる配当であり、
これらの成長ドライバーに期待している株主及び信用買い玉である。
その前提がコツンと音を立てて壊れ始めた。
僕はこれを逃がさない。
個人投資家として。

author:ダル♪, category:株式投資(理論), 03:08
comments(0), trackbacks(0), - -
自ら転ばないこと
3.11から9ヶ月を迎えた本日。
市場はとても順調でしたね。
みんなハッピーになれる1日だったように思います。
月給以上の資産増で僕もハッピーです^^

こういう時に考えることは、
どうすればもっと儲かっていたのか?
みんなどれくらい儲かっているのか?
もっと自分も儲けたい!
もっと買いまししようかな…。
あっちの銘柄の方が儲かりそうだな、あっちも買おうかな。
煩悩だらけの僕なのでそんなことを考えてしまいますね。

この発想は他者と市場に振り回されることになります。
結果論かもしれませんが、そういう人はリーマンショックと3.11で堕ちていったように思います。
僕自身重傷を負いました。

明日も順調な相場が続くかもしれません。
はたまた誤魔化しておいた欧州でいきなり危機が再発するのかもしれません。

どちらかを選択することは出来ません。
どちらが来ても受け入れるしか無いのです。
だから、どちらが来ても受け入れられるように準備しておくしか無いのです。

イイトコどりはできないので、どちらかに賭けることにはなりますが、
逆に来ても大丈夫な準備をしておかなければなりません。

不測の事態が起きれば、人は合理的な行動ができなくなります。
お金は衝動的に動く人から、冷静な人に流れます。

僕は熟考した末に大きく育つであろう素晴らしい花を植えていると思います。
とはいえ、良い花は他にもありますしじっくり考えた上で花壇をいじるかもしれません。
少なくとも市場を眺めて、人の花壇を見て、
一時の感情で自分の花壇をむちゃくちゃにするのは避けたいものです。
限られた花壇に過剰に花を植えたらみんな枯れちゃいますし、
衝動的買いしたものを植えても美しくありません。

僕はアマチュアです。永遠のアマチュア投資家です。
それなりにはできるけど、完璧には出来ません。
アマチュアが負けるのは、自ら転ぶ時です。
すべては自分との戦いなんだと思います。



author:ダル♪, category:株式投資(理論), 18:02
comments(0), trackbacks(0), - -
自分に何ができるか、できないか。
 自分に何ができるか。
EPSが伸び続ける企業を持ちつづけること。
EPSと株価は連動するという脆弱な理論に頼ること。
それだけしかできない。

だから、
目先の株価や板状況を元に動いたり、
信用のレバレッジを掛けてショックで維持率が厳しくなり安値で投げたり
するのはもってのほか。

また、EPSの伸びが目論見と違った時に持ち続けるのはもってのほか。
迷ったら一回売ってそれでも欲しければ買い直すべきである。

もしくは、今現金100%のポジのとき、
どんなポジションを組んでみたいかあれこれ考えてみる必要がある。
今の株を組み入れないとしてどういうポジションを組みたいか?
考えてみると、バイアスが外れて面白いと思う。

author:ダル♪, category:株式投資(理論), 13:02
comments(0), trackbacks(0), - -
アホー掲示板のアホー
 僕が持ってる某株のyahoo掲示板(アホー掲示板)の書き込みがあほすぎて辛い。

こんな薄板銘柄持っといて、数%の動きとか板とかうだうだ言ってんじゃねえと思うんだけどな。
こういう株っていうのは、30%〜数倍を抜くか撤退するかを狙っていくものだよね。
スプレッドだけで1%〜数%あるんだから数%抜きにかかってもしょうがないよね。
当初の狙いがわからなくなるとその辺が見えなくなって右往左往するから気を付けないね。
いちいち売り板でたら売り板重ねる奴とか、買い板出た途端強気になるとかあほらしいからね。

何を狙うか、何を差し出すか、それだけだ。
と自分というアホに肝に命じておく。

author:ダル♪, category:株式投資(理論), 10:06
comments(2), trackbacks(0), - -
マザーズコア指数
 とはなんだったのか。

構成銘柄のクックパッドが抜けるので代わりに何が来るのか考えていたら、
3064MonotaROがきそうかなと。

時価総額近いし、成長性あるし、採用基準に当てはまってる感じがするのねん。
当たるかわからんし、仮にあたっても儲かるか謎だけど、
一応そう思ったってことを残しておく。
author:ダル♪, category:株式投資(理論), 02:58
comments(0), trackbacks(0), - -
好きの反対は?
 好きの反対は、嫌いではなく無関心なんですよね。
嫌いっていうのは関心を持ってもらっているので、はなんらかのきっかけで好きに転換させることってできるんですけど、無関心はどうしようもないと。

すいーつな携帯小説で印象に残っている言葉なんですけどね。

外食小売とかオワコンw
ブライダルは少子高齢化でオワコンw
ソーシャルとかぼったくりでそのうち詰むw


株価が安いときにこういうこというと説得力あるんですよ。
でも上がると誰も言わなくなる。
むしろマンセーしだす。
不思議ですよね。
僕もそうなんですけどねw
人間の習性ってやつだと思います。

僕は今○○○銘柄を触ってますが、
ニコ生で少し話したら、○○○とかwって言われましたよ。
○○○がダメっていう意見が根拠のあるものならともかくとして、
根拠がいい加減な場合は思い込みで安く買えるんだなぁとありがたく考えられる図太さが欲しいものです。
どうせ上がったら何も言わなくなりますからね。

PS
ボルテージとかそうだったよなぁ。
乙女携帯ゲーとか完全に馬鹿にしてましたけど、
この前アニメイト行ったら女性客のほうが多かったりして、
オタク文化は男も女もへったくれもないんですよね。
でも株価が下がり続けていると、携帯の乙女ゲーとかw
って意見凄い説得力あるんですよ。
だから冷静に常識的に考えないといけない。
安いから悪くて高いから良いわけじゃない。
人々が間違ってるからチャンスがあるんじゃないかなぁと思う。
author:ダル♪, category:株式投資(理論), 18:59
comments(2), trackbacks(0), - -
利益率とPERと株価
よく成長株について話すと、○○%成長なんて話が出ますが、
それは売上の話だったりします。
最も売上が伸びないことには利益もなかなか伸びないわけだし、
売上が伸びることは重要なのですが、
同時に利益率がどのように変化するかというのも大事かと思います。
なぜなら、売上は急には倍にならないですが、利益率の上昇が絡めば、
利益が2倍になることはそんなに少ないことではないからです。

さんざんdisってただけに恥ずかしいのですが、
巷で話題の2196エスクリを取り上げてみたいと思います。

この株は安い時は底で500円割れるほどでしたが、
現在は1300円を超える株価がついていて、
1年と少しで2.6倍にもなっています。
(自分は800円ほどで売りましたorz)
では、なぜ株価が2.6倍にもなったのか、
その要因は3つあります。
1つめに売上が伸びたこと
2つめに利益率が伸び、売上の伸び以上に利益が増えたこと
3つめにPERが上がったことです。

売上は予想ベースですが、1.56倍の伸び
利益は内製化や施設稼働率の向上による利益率の向上1.7倍の伸びが予想されています。
PERは5倍強ほどでしたが、現在は8倍弱がついています。

これらが複合的に作用して株価が上がっているのです。
(実際には市場の心理的な要因もあり説明はしきれるはずもないですが)

売上が伸びながら利益率が伸びる時が美味しいと思うのです。
売上が+10〜20%、利益が+30〜400%といった決算短信を今まで山ほど見ませんでしたか?
もちろん利益が数倍になっていれば、
一株あたり利益も数倍になりますし、
地合いによりますがそれに応じて株価も上がっています。
更に好調ということでその会社に対する見方がポジティブになり、
PERも上がって急上昇し、
更に短期筋を巻き込んで…
なんて展開も数多く見てきました(ほとんどは見てきただけorz

逆に言えば、将来そうなるおいしい株というのは、
美味しい株とは、
事業が優秀で売上が成長していて、、
一時的に費用が増えるなどで利益率が落ちていたり、コスト削減余地があるなど、
利益率に伸び余地があり、
市場の見方がネガティブな状態にある株です。

それらの株が、
利益率が急上昇or急回復し、EPSが大きく伸び、
更に市場の評価もネガティブからポジティブに変わった瞬間。
それこそが株価が数倍になる瞬間ではないでしょうか?

今はそうなると個人的に考えている株を仕込んでおります。

PS、

僕は以前入れ込んでいた3085アークランドサービスは現在は1株たりとも持っておりません。
カラオケでかつやだけ〜♪かつやだけ〜♪この腕でぎゅーーと抱えて離すな〜♪なんて
バンプのダイヤモンドの替え歌で歌ったにも関わらずですw

その理由は、利益率の話になってくるわけです。
3085アークランドサービスは、コスト削減が非常に上手です。
その結果として、売上高経常利益率は外食産業でトップクラスの13%前後を出しています。
(面倒なのできちんと計算してないので違ったらごめんねw)
ですが、さすがにここから更に利益率をあげていくことが出来るでしょうか?
絞った雑巾を更に絞ることが出来るのか?
どうなるかは未来のことなのでわかりませんが、
僕は絞れたとしてもたかが知れていると予想しています。

つまりこっから利益を伸ばしていこうとすれば、売上を伸ばすより無いのですが、
この会社は足元を固めることを非常に重視しているため、
売上が20%以上伸びることは見込めません。
だからといって、成長期待がなければ大きくPERが騰がる株とも思えません。
そうなるとここから大きく株価を伸ばすのは難しいんじゃないかと思うのです。
(出店余地はめちゃくそあるので長い時間をかければ、売上が今の3倍になってもおかしくないかもしれませんけどね。)

PS2、
エスクリについては、成長路線を信じるのであればPER8倍ほどで成長率40%以上出す企業はなかなか無いわけですから、
底から2.6倍になった今でも買いかと思います。
ホルダーさんで利益確定している人が多いようなのですが、
このまま順調に行くなら、
長期チャートを見れば初動だったと言わざるをえないでしょう。
値ごろ感なのかなんなのか、曖昧な感覚で、
せっかく掴んだ金の卵を産む鶏をこんな早期に放す必要なんて無いはずです。

ですが、非常に好調ということは好調に陰りが見えた時利益率が急減するリスクがあります。
そうやって転んでいった企業が僕の投資歴での中では3073ダイヤモンドダイニングであったわけです。

某敬天先生が、桧家住宅が800円になった時もっと早く気づいていれば…なんてツイッターで嘆いてましたが、今はどうなのでしょうか?
成長路線で、利益率が伸び余地があり、割高でないのなら、
底から何倍になってようが、
今の株価が妥当であるのならば、
素直に買いですよね。
それがなかなか人間できないんですけどね。

PS3、
僕は企業の利益率が急上昇した次の年は注意するようにしています。
たとえば2772ゲンキーがそうですね。
昨年(あえた語りませんが)さまざまな要因で利益率が急上昇しましたが、
その反動で、今期は売上こそ伸びているものの、利益ががっかりものです。
昨年の利益率が維持できるはずもなかったのです。
結果、利益率急降下に加え、優待廃止で投資家の期待を裏切りPERは急落です。
この会社は、1年ごとに利益率が上がったり下がったりする傾向にあるので、
陰線引きまくってる現在は仕込みどきかもしれませんね。


まぁ利益率上がった次の年も急上昇しよる会社もあるのでまぁわからないんですけどねw
まぁ1つの材料として、利益率という観点から企業を見てみても面白いかもしれませんね。

author:ダル♪, category:株式投資(理論), 21:26
comments(5), trackbacks(0), - -
感情と理とポジションと。
 ポジションを取る!?取らされる!?

とあるポジションを、ある時取ろうと思った。
が怖くて取れなかった。
狙っていた方向に少し進んだ。
あぁちょっと遅かったな〜
また進んだ。
やっちまった〜さっさと入っときゃ良かった。
でももうおせーなー。
更に進んだ。
この勢いやったらまだ行くやろ。
少し焦りをまじえながらポジションを取った。
底が天井(底)だった。

そういう話です。
動き出してしばらく後悔して焦って買ったらだいぶ底より高かったってことないですか?
初動ならいいんですよ、ちょっと遅いなーでもまだいけるだろうなぁって最初に戸惑ったとき。
特に長期なら20%や30%くらいなら。
でも、後悔して遅かったなーって思ってでも忘れられなくてすっ高値をつかむのはあほらしいでしょ。
この場合は最初に遅かったなーって時点でまだ理があるなら取るべきだし、
そこで取れないと考えるならすっぱり諦めるべきだと思う。

もちろん強さが変わることで高値でも買えるという理に変わる場合もあるしそれならいいんだけど、
そうじゃなく、心理でやられ、『買わされる』という時点になったら負けだと思う。

誰かが売らされたポジションを怖くても買って、欲に負けず誰かが盲目的に買いたがってるところに
売つける。
短期でも長期でもそういうもんではなかろうか?

もう買えなくなる、売れなくなる!?そうやって焦ってポジ取ると決して良い位置ではないことが多い。
買いだと思うんだけどまだ下がりそうで怖い(逆もしかり)って時こそ取り時である。

直感も大事だが理を大事にする。
直感を信じていいのは、余計な感情が入っておらずそれは直感だと確信できる時だ。
理さえあるなら怖くてもとって良いと思う。
逆に理があっても焦りがあるときはやめたほうがよい。
買わされてる売らされてるポジらさせてると感じてる時はやめたほうが良い。

FX芸人が揃いもそろって負けるのはなぜか?
自分の意思でポジるのでなく、ポジらされているからである。
理があるのに欲と恐怖にかられて薄利撤退し、
損失と失敗を認められないが故に理がないポジションをひたすら持ち続けるからである。
塾講師さんの600百万も、GFFさんの3億もまさしくそれだったのではないだろうか?

違和感を感じ、直感が変わり、理も変化していると思ったとき、スパッと否定する必要がある。
ポジをとっていたときは正しくても時が変わり正しくないなんて山ほどある。
ポジション取るチャンスなんていくらでもあるんだからそれに固執する必要はない。
目的は今勝つことでなく、最後勝つことである。

なんとなく抽象的ながら、自分も同じ道をずっと踏んでいるのでちょっと客観視するために書いたしだいです。
抽象的で良いので思ったことがあれば教えてください。

PS
ヴァンガードはまってますが、株は見てますよ。
ツイッターやメールやスカイプで自分なんかに用があれば気軽に株の話振ってくださいね。

PS
具体的に言うと、
FXのユーロ売り
117円
114円
112円
111円
そして110円割れの流れの中の話です。
109.96でポジった後、110.20円になってなんかおかしいと思った。
そこで切れなかったのが悔しいです。
結局ロスカットされて10万飛ばしました。
方向性や考えはあっていた。
自分の心に負けました。
切るという選択肢もぽじるという選択肢もどんな選択肢も裏目がある。リスクがある。
だから裏目ってもいいから合理的、期待値が高い方を選択したい。
新規で建てる場合も切る場合も。
裏目っても後悔しないように行動したい。

裏目っても後悔しないように生きるんだぜ!!

(だってたとえば、麻雀でピンフドラ1をテンパイして、赤5を叩っ斬ってリーチして仮にそれが当たって裏ものって親倍満で飛んでも後悔しない。次も同じこと野郎って思うでしょ?僕はそう思う。それと同じことだと思う。)
author:ダル♪, category:株式投資(理論), 04:39
comments(1), trackbacks(0), - -
社長や求人
四季報の時期なので、いろんな会社を見ますが、
会社を見る中で大事なことの一つが、経営者だと思います。

小さい会社の経営者は特に大事だと思います。
意外と本を出してたりするものです。

と同時に求人情報も大事かなーと。
求人を出してるということは、人が欲しいもっと成長したいって思っている可能性もありますし。
また求人情報の中で、その会社のカラーを少しは覗けるのではないでしょうか?
(逆に言えば、就活する人は求人情報だけでなく、IRや社長の本を呼んでみると良いのでは?)

文章まとまってないですが、通常の投資家として株価、決算書、ニュース、他の投資家の評価を見るだけでは計りきれない部分も多いし、
だいいちそれらはある程度織り込まれていますから、
注目が薄い会社や成長してるのに評価が低い会社で本物をつかむのに、
一つの材料として見れたらなと思います。

author:ダル♪, category:株式投資(理論), 20:11
comments(0), trackbacks(0), - -
この株からどうやって利益を抜くか
日本の上場株は3000種類以上、ありとあらゆる銘柄がある。
いろんな銘柄からどうやって利益を抜くのか考えると面白い。

買いで取るのか、売りで取るのか。
トレンドに乗るのかリバを取るのか。
業績に乗るのか、マネーフローに乗るのか、材料に乗るのか。
短期か中期か長期か。
板を見るのか、チャートを見るのか。
有価証券報告書や開示を読み込んだり、会社に電話したりするのか?

値動きがある限りそこにチャンスは必ずある。
この株でどうやったら利益を取れるか?
問いかけることで、もっと株を深く見ることができそうだ。



author:ダル♪, category:株式投資(理論), 06:40
comments(0), trackbacks(0), - -