RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
エントリーコスト
流動性の低い銘柄って、うまく買いに入ったり売り抜けるのって難しいですよね。
スプレッドが2%〜5%くらいあったりして。

俺のド下手買いパターン
◯数%もあるスプレッドの中間程度に指値をおいて売ってくれ!メッセージを出す。
◯買い板が厚く、数ティックせこせこと買い指値をずらしている状況ではさっさと成り行き

今日は、上記2パターンで買ったその後に投げ売り発生して下の指値の方ウマーという感じで悔しかった。
買い逃しが嫌だから、なかなかできないんだよね。
数%ケチることより売買成立だ大事だと思う。
うんいいや、俺はトレードで稼ぐんじゃなくて、バリュー性と企業の成長で稼ぐんだから。


author:ダル♪, category:売買手法, 12:55
comments(0), trackbacks(0), - -
株券の対価-ダル♪のスタイル
株をより少ないお金で買うには、安くいいから売りたいと望んでる人が多くいる時。
又は、買いたいと思う人が少ない時、もしくはその両方でしょう。

そういう状況と言うのは、得てして市場が恐怖に包まれている時や不透明感に包まれているときが一つあると思います。
投資家が恐怖に対価を払うと言っているとき、恐怖を引きとってあげるのが自分の投資家としての役割だと思っています。
不透明感に対価を払うと言っているとき、調査をして引きとってあげるのが(以下同文
買おうと思ってるがなんとなく様子見したいなー、と言う人が多いとき早くに手を上げ先導してあげるのが(ry
つまり、10の株式価値を得るために8のマネーと2の人が嫌がることへの対価(抽象的)で得るのが(ry

だから、自分の投資の仕方がカッコ悪くても良いと思っています。
かつやをもっと下がるかもしれないけど上にいくかもしれない、だけど安いそんな状況で全力買いするのが俺のスタイル。
970円で買ったDVxを上がったけど1000円台、1100円台と買い上がるのも俺のスタイル。
かつやも10万円から買い始めて(給料日の次の日)14万円まで買い進めた。
平均単価が上がろうが関係ない。
1100円で買っても安い、儲かると思えば買えば良い。
かつやを14万後半で掴んでも気にしない。
うだうだ言わず、安いときに買えばいい。
キャッシュを残して底値で買えたらうまい投資法なのだろうが、
一歩間違えれば、安値圏で買いチャンスを逃すと言うミスにもつながると思う。
俺はカッコ良さとかいらないね。儲かればいい。それだけだ。
本当は趣味としての楽しみとかあるけど、第一に追求すべきは利益だ。
損しないことも大事。だけど、3の儲けを取るのに2のリスクを取る投資でありたいと思う。
ただ何気に損をしないことも大事という言葉の意味は大きいので、少し大事にして行きたい。

んで、おかれている状況にもよるだろうが、今の相場状況なら俺はフルインベストするべきだと思うんだ。
なんとなくもう一回下がりそうな雰囲気の中で、買いが控えられている雰囲気が漂っている。
ダウと日経の暴落に巻き込まれそうな、恐怖も一因なのだろう。
俺もちょっと怖いな…。調子に乗りすぎもいけないね。何事もバランス。

そんな俺は、桃鉄で1年目の10月に5000万円持っていて、1000円50%の物件×5の駅に止まったら迷わず独占します。赤になるリスクもあるかもしれんが、決算まで持ち越せたら毎年5000万の収入で一気に好スタートを切れるからね。
ちょっとリスクジャンキーなところがあるから、気をつけないといけないね。
周りの慎重な投資家さんも見習っていかないと。

とまぁ、いつもの通りグダグダな語りで終わりたいと思います。
author:ダル♪, category:売買手法, 20:41
comments(0), trackbacks(0), - -
人生で同じ状況は2度ない
例えば、Aという株が14万円をつけていて、何ヶ月も同じ値段だったとしても、
突然上に行ったり下に言ったりすることがある。
人間は慣れた状況はずっと続くと思いがちだがそんなことは決してない。
だから、その値段で買いたい売りたいと思ったら即座に行動に移してしまえ!!

またホールドする際は、本当にその株価(-売却コスト)で買いたいのかいつも意識し続けろ。
そしたら、高値掴み高値ホールドが減る。
author:ダル♪, category:売買手法, 01:28
comments(0), trackbacks(0), - -
回転売買
 一般的に、売買回数はあまり増やさない方が良いとされている。
理由は2つある。
.灰好函∪廼癲▲好廛譽奪匹かかる。
感情に流されやすくなる。
これらは基本的に正しい。
少し上がったくらいでいちいち利食いせずどっしり構えた方が、利益が取れる。
バイアンドホールドは税金の繰り延べもできる。

だが、例外もある。
それは、さきほどの2つの理由を超えるだけの回転売買のチャンスがあるときである。

A⇒Bに移ろうとしている時、通常はコストがかかるので避けたほうが良いが、
コストをかけてでも移った方がトクな場合は移るべきなのである。
当たり前といえば当たり前なんだよなこれは。

もしキャッシュを持っていたら、
Aという株をa(スプレッドの下の方)-税金売却手数料で買うか
Bという株をb(スプレッドの上の方)で買うか

それが回転売買を感情で行わないための基準であると思う。
author:ダル♪, category:売買手法, 13:03
comments(0), trackbacks(0), - -
ニュートラル思考
 今現金を持っていたら、どの株を買うかそれとも何も買わないか?
その答えが今取るべきポジションだ。
ただし、税金と手数料は調整する。
DVx2300円は税金をひいて2180円と考える。
2180円のDVxが良いか、他の銘柄が良いか。さぁどっち?というお話でございます。
author:ダル♪, category:売買手法, 21:34
comments(0), trackbacks(0), - -
よく考えろ!!
 今、どのポジを持つのがベストなのか。
今どの投資対象がもっとも価値あるものなのか。
税金を払ってでも動く価値があれば動いていく。
それが俺の投資法。
author:ダル♪, category:売買手法, 08:21
comments(0), trackbacks(0), - -
現状維持と選択
 現状維持することは、現状維持を選択するということ。
すなわち、DVxを3000(売ると2800円)で持ち越すということは、DVxを2800で買うということと同意味。さすがに、2800でDVxを買うくらいなら他銘柄を買う。
だとすれば、持ち越しは完全なるミスとしか言いようがない。
author:ダル♪, category:売買手法, 00:28
comments(0), trackbacks(0), - -
今を真摯に生きる。

ここ1週間、1ヶ月の給料に匹敵する大きな機会損失を出してしまった。

プロミスを560円で買おうと思うも『値動きの様子を見て』、結局586円で高値掴み。
26円*2100株で54600円の機会損失なり。
(その後下がっているのは、結果論なので気にしていないです。)

日経平均先物ショートがロスカットされてしまったので、10300円で売り直そうとするも
様子見で見送り、10000円まで下落。チャンスを失う。
ミニ4枚ショートの機会損失は、12万円。

更に、型落ちの液晶TVが限定1台特価で売っていたが、これも様子見。
買い逃し2000円+αの機会損失。

合計17万4600円なり。あー痛すぎる。

失ったのは結果論です。
が投資というのは、自分の考えが正しいことを前提に投資しているわけで、
(常に疑う姿勢は重要だし、間違っていたら修正するが、
 その時点でのベストを信じ託するのが合理的。)
つまるところ、遅かれ早かれ自分の思う方向に行くことを前提にしているわけだから、
インするのは早いほうが良いに決まっている。

意味のない先延ばしが問題なんだよ。

先延ばしにする場合。
○何のために先延ばしするのか
○今の状況でできないなら、何をすればできるのか、どうなればやってもいいのか?を考える必要がある。
その会社のデータが不透明な場合、何を知れば投資できるのか?
価格が微妙だと感じるなら、何円ならOKなのか?
今、時間がなくてできないなら、いつまでならできるのか?


今回のケースの最大のミスは、少しでも安く買おう(高く売ろう)としたことが失敗なのだ。
たとえば、日経平均は9000円くらいが妥当だと私は思うので、
売れば、1300円の利益幅(ミニ1枚13万円)を確保していることになる。
じゃあなぜその時点で売らないのか?
目の前に金が落ちているのに拾わないのか?
もちろん値動きがあるから、逆に触れることもあるが、最終的には目標価格まで落ちるのだから
(そういう前提で投資を行うスタンス)
リスクを許容できる資金があれば問題はまったくないはずだ。

13万円落ちているのを、見逃して15万に増えるのを待つのはおろかだ。
なぜなら、10万になってしまう可能性があるからだ。

金が落ちているという特別な条件下で、落ちてる金(フェアバリューとの価格差)は、時間をおけば減っていくのは自明の理。

だから、さっさと成り行き(もしくはそれに順ずる指値)で買ってしまうのが合理的なのだ。
author:ダル♪, category:売買手法, 01:39
comments(0), trackbacks(0), - -