RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
2014年2月
2014年+0%

むずかしい。
決算良くても上がらず、株価を吊り上げて利益を得てやろうという魂胆が見えるIRが出ると上がるというぐちゃぐちゃっぷり。
全体も乱高下してますしね。

新しくチャレンジしたFXで惨敗しました。
緩和縮小でAUDショートは前から考えてた案で自信あったんですけどね。
普通に株や先OPでショートしとけばよかった。。。

惨敗ですがなんとか乗り切れた感じなので、大損しないように頑張ります。

PS
ダル♪が取材を受けた雑誌が発売されたみたいなので告知させてください。
優待で有名なプロ棋士の桐谷さんや大物投資家のほいみんさん、
僕がひそかに好きな立川一(ブログURL)さんなどの記事が出ているみたいです。

あと、今回のやつはシリーズの3弾目なんですが、
2弾目は買って読んでみたのですが、すごく面白かったです。

PS
なんで億ってないのに俺なんかが。。。って恐れ多く思ったのは内緒です。
取材の後日経と僕の資産が暴落したのは毎度のお約束です(笑)
author:ダル♪, category:PF、リターンなど, 18:09
comments(0), trackbacks(0), - -
2014年1月
1月+5%

とにかく激しい1月でしたね。
年末には日経18000いや20000行くんじゃないかといわれていた状態から、
いつのまにやら15000を大きく割ってしまいましたね。

そんな中自分は大きく増えることも減ることもなく、
いくつかの保有株&ショート株が寄与してくれて若干のプラスで終わることが出来ました。

今月は個別色がより強くなってきた感じがしますね。
業績&見通しがよい銘柄が買われそうじゃないと売られるという典型的な業績相場という感じ。
小型銘柄も自分が監視しているところは年初より高い水準であるものがほとんどな印象です。
大型も優秀なところは高値更新してますからね。

ですので、あまり目先にとらわれず、
確実なチャンスをものにしていければと思います。
(スーパーイライラしますけどねw)

それと今月は米国の金融緩和縮小が正式に決まったことがなにより大きなイベントでしたね。
昨年の7月ごろからほのめかし、12月に決定し、今回で実行という、
かなり時間をかけて市場との対話を進めることで、市場の動揺を最小限にとどめたのは、バーナンキすげぇ!と思いました。
しかし、この手の材料は織り込み済みみたいな話では済まない転換点だと思います。
サブプライムローンは織り込めなかったし、ギリシャショックも織り込めませんでした。
これらと今回に共通する点は、本来お金を借りれない立場の人や国がありえない低コストでお金を借りれたことによって成り立っていたバブルが、弾けたということだと思います。
問題は今までの段階ですでに発生していて、金融緩和縮小によって表面化しただけだと考えます。

それをふまえてやってければなと思います。

author:ダル♪, category:PF、リターンなど, 02:04
comments(0), trackbacks(0), - -
11月
 13年度+229%

専業になってからずっとマイナスなんですけど^^

相場つきとしては自分の苦手な相場ですね。
余計な動きしたぶん損してる感じです。
こういうのってほんと2周目アドバンテージって感じがして、
1周目の人間が悟ったころには相場つきが変わるんだろうなぁとか思うので、
相場だけちゃんと見てようと思います。

投資先はビジネスモデルがしっかりしてて、それが評価されてないところを探せればなぁと思いつつ、なかなか難しいですね。
良い会社ほど需給が悪く、くそ会社ほど需給が良いので、
経験則とテーマと需給テクニカルで動いてる感じで、
自分としては動きようがないです。

最近良く職業ポケモントレーナーwとか言われるくらいポケモンにハマってます。
ほんとXYは、新参が参加しやすい(過去の財産がある程度制限されて使えなくなってる)、育てるのが楽になってるので、始めるならいまでしょ!?
自分の人生の中でやりたかったことのひとつに熱中できているので、
人からどう見えようが僕は幸せです。
失業保険切れるくらいまでは思いっきりクズニートしようと思います。


人生は充実させたもん勝ちだと思うので、
他にもやりたいと思ってることはたくさんあるので、
がんがんやりたいですね。




author:ダル♪, category:PF、リターンなど, 01:39
comments(1), trackbacks(0), - -
10月
2013年
+233%

思いつきへたくそ&損切りが遅いトレードにより月次収支マイテンしました。

この世界、化け物を相手にして命を削って戦ってるわけで、
武器もねーのにへらへらしながら戦場いったらそら狩られますわな。

というわけで、狡猾に作戦を練って、
自分が勝てそうなところで勝負することを忘れないようにしたい。
のび太に威張り、ジャイアンにこびへつらうそんな投資家でありたいですね。

今の相場はジャイアンが溢れまくってるので、
下手に調子乗ると殴られちゃうのでおとなしくしてたいですね。



author:ダル♪, category:PF、リターンなど, 15:30
comments(2), trackbacks(0), - -
11月

11月終わり。
書かないと永久に書かない気がしたので、いい機会だと思って思ったことを適当に書く。

PF
ピックルスコーポレーション
和田興産
藍澤証券
ヒトコム
他2銘柄

レーザーテックは全売却。
IRの人にフォトマスク検査装置が価格競争で粗利益率が下がるかもしれないということを決算前に聞いていて、実際1Qでは粗利益率の低下がみられたので撤退、正直決算またぐ前に見切るべきだった気がする。
ただ新製品は売れてるっぽい感じなので、受注取れてたらまた買うかもくらいでいいかなぁと考えてます。
受注ゲー自体は正着だったし儲かったけど、
ロット買いすぎ
それゆえに入れ込みすぎ
結果バイアス生みすぎ。
の王道パターンで他のイージーモードの機会損失のオンパレード
という儲かったけど負けた取引だったと思う。

ピックルスは、セブン&アイ以外のスーパーや量販店との取引が増えてきていると放送で教えてもらったのでいろいろ裏を取ってから買ってみました。
衰退業界の勝ち組というピーターリンチの王道どおりいくことを期待して。

和田興産は特損除けばPER4倍強配当利回り4%強と安いうえに、
今期の受注は中間で97%固まっていて、来期の物件も早い段階から仕込み完了して受注も取れてきているということでまぁ悪いことにはならんかなぁと思って買いました。
不動産会社にしては、財務良好なんですよね。
110年で赤字は1回だけと、レバレッジを大きくかけず安定した経営をする方針みたいです。
地味すぎて動かないのがつらいですねw

藍澤証券はPBR0.2倍という激安な上に、1月1日に大証と合併する予定の東証株を安値で持っているということで買ってみました。
バリュー株はあんま報われないですが、さすがにバリューすぎるかなぁと。
リーマン以降大赤字を垂れ流してきてるけど、販売管理費を厳格に管理することと、高利回りの外債を情弱老人に売りつけることで赤字は着実に減ってきてるしね。

ヒトコムは安いのと月次期待で買ってみました。
家電の派遣ということで悪く見られがちだけど、数字が上がってるなら、
負け組業界の勝ち組の可能性あるかなぁと。

だいたい銘柄はどっかのをパクってきて自分なりに調べてって感じですね。
ネット上では僕より賢い人が山ほどいるので、
これからも頼りにしてますよ。


こっからは反省。

買い逃して反省するパターン。

1、上値を買えない。
安く買うことこそがリスクが低くリターンが高くなる。
それが原理原則ではある。
しかしながら、条件が変わった瞬間ならそれは全く違う。
条件が変わったならそれまでの値動きは関係ない。
極端なこと言えばもう1回IPOし直したようなもんだ。
今の値段が今の価値に対して安いならそれは買い候補だ。
過去に比べて今の値段がどうこうというのは、
それはバイアス以外の何物でもない。
このバイアスは多くの人間が共有しているからこそ、
本当に価値のある安い上値を買うと勝ちやすい。
(買いなのに買うのが苦しいときに買うと儲かりやすいはず。)

株価が下がるのは、下がると都合の悪い人が多いから。上がってほしいと祈る人が多いから。
株価が上がるのは、上がると都合の悪い人が多いから。下がってほしいと祈る人が多いから。

本当は価値に対しては安いから買いたいけど、
高値を買うのが怖いから下がってくれーって祈りは、
株価を押し上げるよね。

これは下値を売れないも同じ。
ロスカットという売りも、新規ショートも両方あてはまる。

2、見てない
株の世界はおおむね平等だ。
すべての人に平等に情報が与えられる。
受注、月次、決算などはその典型中の典型。

わりと一つの企業を掘り下げたくなるタイプなだけに、
近視眼になってイージーモードを逃していることも。

決算ってぱっと見じゃわかんなくても、
3年くらい四半期ごとのPLとBS並べると、
見えてきたりするし、
受注や月次は具体的な業績を概算できるし、
そういうことを完全にやっておきたい。
情報を集めてまとめて整理する。
ファンダ派の株は情報ゲーだから、そこを極める。
何度も言ってることなだけに、僕がもっと勝つには絶対にきちんと続けるべき大きな課題の一つです。

3、バイアス
財務
財務が悪くても上向いてるときに金が回らなくなることは少ない。
高PBR
EPSが伸びてて予想PERが低けりゃいいはず。
この2つは下向いたらスーパーウルトラ要注意空売りワンチャンのつもりで慎重にトレンドフォローがよさげ。

業界
何を売ろうが儲けは儲け。
派手で不安定な仕事より、地味でも安定してる仕事のほうがよくない?
だからじっくり何が儲けの源泉になってるか調べてみよう。

4、余力
それいいと思うし欲しいけど余力がない。
みたいなことも多い。
難しいけど、常に余力いっぱいいっぱい張るより
常に腹八分目のほうがいい気がする。
あとは考え抜いて良い思ったら絶対に1単元でも買ってみる。
心のこもった分散はリスクもリターンも最強だと思う。

5、余裕
買いのがしというより握力のほうだけど、
投資は余裕資金でって名言だと思う。
儲かるポジションって理はあるけど精神的にきついことが多いと思ってて、
余裕がないとうまくいかないんだよね。
精神って自分が思っているほど強くない。
株のストレスは想像以上に大きい。

そして精神的に余裕がなくなると、現実逃避したり、楽になろうとしたりすることしか考えられなくなる。
だから余裕を持たないと勝ちに行けない。

信用全力の人が勝てないのって、金利とかリスクとかもあると思うけど、心の余裕の問題が一番大きいと思う。

あんまりにもでかく買っちゃうと動けなくなって、変化に対応できなくなる。
ある程度動かないスタイルでも動くときは機敏に動くべきで、
そういう時に全力買いとかしてると、動けなくなる。
余裕がないことこそが様々な悪いバイアスを生み出す。

6、欲張らない。
いつでも儲けるなんて無理だし、毎年2倍とか難しいし、

株って正しいことをしていれば、そのうち報われることもあるかもねくらいのもんだと思うんですよ。

無理な祈りは歪みを生み出す的なことをまどか☆マギカのQBが言ってるけど全くその通りだと思います。

自分の都合どおり動くわけないので、こうならないと困る。
みたいな感じになるとうまくいかなくなる。
某トレーダーさんの言葉を借りれば、勝ちやすいことをして大数の法則で勝つ
くらいの気持ちでいれればね。

まぁさっさと稼いで仕事辞めたいとか思うので、そこらへんが無理な祈りだったりするわけですけどねw
それは消せないので、せめて認識だけでもしておきたいですね。


まぁこんなとこで気が向いたらまた更新するけど、
その前に書いたことを消化しよう。
ばーい!!!





























author:ダル♪, category:PF、リターンなど, 04:04
comments(2), trackbacks(0), - -
9月
9月終了
 ロングで損してショートで儲けた1ヶ月。

○課題
1,自分が理解できる株については継続的にきちんとした監視を行い、
 イージーなチャンスを確実に拾えるようになること。
2,おかしいと思った時にすぐにポジションを外すこと。
  思考停止のホールドは☓。毎日買い(売り)だと思うことの継続の結果がホールドになるように、
  しんどいだろうけど、努力する、できるようにする。
3,むずかしいと感じた時にポジションを取らない選択をすること。

以上。
author:ダル♪, category:PF、リターンなど, 19:45
comments(0), trackbacks(0), - -
3末
リターンや資産額は書きません。
今投資している銘柄についても書きません。
だからといって気の利いた文章は書けません。

ということでブログの方向性に困ってます。
まぁ書くことなければ書かなきゃいいんですけどねw

最近の方向性としては、とにかく『アルファ』とることを重視したいと思っています。
要するに個別企業の変化ですね。
今はそれが反映されやすいですのでやりやすいです。
中でも月次や数字や資料を丁寧に見れば取れるものに関しては最低限きちんとやりたいです。
僕の主力は、ニコ生で教えてもらったものですが、四半期ごとに丁寧に数字を並べればおおよその未来を想像することができます。
月次や受注も同様です。
そこから疑問点を詰めていくと、企業のファンダに関しては高い可能性で取れると思います。
もちろん需給も含めた想像力も大事だと思うのですが、どうも僕にはセンスがないようです。
ポストグリー関連として、MonotaROでなくドワンゴを選んだ時点でそんな才能がないことは思い知らされました。

まぁがんばります。
何か儲け話あったらこっそり教えてね。
僕も提供できるように頑張るからね。
author:ダル♪, category:PF、リターンなど, 13:48
comments(1), trackbacks(0), - -
2011年3月
3月-43.4%
年初-36.5%

author:ダル♪, category:PF、リターンなど, 02:57
comments(0), trackbacks(0), - -
2月
2月 +4.1%
2011年 +10.4%

原油の人が大儲けしている中(笑)、平凡なリターンに終わってしまいました。
フィーバーが起こっているところで波に乗れれば良かったのですが、
溺れてしまうのも怖いので、
じっくり釣り糸を垂らしているだけで1ヶ月が終わってしまいました。

売買としては、
業績が微妙なのに株価が堅調だったDVxを売却。
ダイヤモンド電機も株式新聞ネタで噴いたところを売却。
遠藤製作所は四半期報告書の受注を見て売却。
エスクリは噴いたのでいったん利益確定。
代わりに主力銘柄を買い増ししました。

短期売買は、エスクリと2???で2勝、AQで1敗しました。
今までにやらなかったパターンを試せたので納得です。

地合いは良さげですが、中東危機や米国経済の減速、円高など不安要因もあり、
よくわからんので、
業績が成長しそうな銘柄に投資して待つのを基本に、
いける!と思うときだけ、短中期勝負をしてみることにします。
むやみに意味なく売買せず、周りと比べず、
謙虚な姿勢で、貪欲に調べ、
頑張って生きたいと思います。

みんな今月もお疲れだぜ☆
author:ダル♪, category:PF、リターンなど, 01:39
comments(0), trackbacks(0), - -
1月
 +6.0%

数字としては、平凡ですが自分の中では物凄くドラマチックな1ヶ月でした。

エスクリの3Qはすごかったですね。
僕としても叩き姿勢を一転させ『株』として割り切り、中間報告書の受注残を見て強気転換出来たことは、
投資家として一歩前進したかなと思います。
また3Qの発表後、いきなり通期超えと言う誰がどう見ても文句のつけようのない素晴らしい決算にもかかわらず、株価が740⇒800と10%以下しかも飛ばないことに違和感を感じて、
大きく買いを入れられたのも自分の中では会心の勝利でした。
だいたいの人は思っていても行動に移すのが時間がかかり、また周りが動いてから動くものなので、
僕もいつも後で買おうと思ってたのに!とかたくさんありましたが、
今回は年初来高値を買いに行く戸惑いのスキをうまくつけたんじゃないかと思います。

それからゲンキー。
あの発表があったあとの寄り付きで全部外しました。
最終結論として、ゲンキーは買いだと思うんですが、
少なくともあの件で変化があったことは事実であり、疑問が生まれたことも確かではあります。
その時ポジションを持っていると、偏った思考になってしまうんですね。
ましてや買増してしまうと、色眼鏡で世界を見る状態になってしまいます。
だから一度外して、それでも欲しいと思ったら上を買い直せばいいかなと思って外しました。
現在は余裕な資金が出来たら欲しいかなと思ってます。

他にもあるんですが、都合により割愛します。

本日プレステージインターナショナルを少しばかり持ち越しているんですが、
まぁ仮に今日が仕事の出勤日だったら、無理して仕事中にトイレで隠れて買ったりしなかったですね。
完全になんとなくで買ってしまいました。
割安だが進捗が悪い状況、まぁそこそこの数字出たらいんじゃね?的な感じでしたが、
進捗どおり出たからといって、多分明日噴くこともなかったんじゃないかな〜なんて昨日考えて、
ツイッターでもつぶやいてたはずなんですけどね。
正直ノリで買っておりました、ノリとかありえんです。
覚悟なく適当に、数十万、百数十万、場合によっては数百万、大金をポンと投入するとかキチガイのやることです。
普段、百円の買い物から必要かどうか気を使ってるのに何やってんだよほんと。

べつに損するから腹たってるわけじゃないんです!

今月とある銘柄で胃酸が出てくるほどの大損かましたんですが、ここで買わないと後悔する!って気持ちとリスクへの覚悟を持って大勝負した結果なので、こっちは自分としては勝利だと思っています。

投資って運ゲといえば運ゲですけど、それでも投資をする人ってのは
ある程度勝てる(と思われる)パターン的なもの(手法)を持っているから、投資の世界に挑むのでしょう。
勝てると思いもしないのにやる人はいないと思います。
僕もそれに漏れません。

だから、投資に勝つには、
1、パターンを磨く、広げる
2、パターンどおりやる
の2つしかなくその最善を尽くした上で、運の大波に晒され結果が確定するんじゃないでしょうか。
だから、その大元に逆らってしまったときは猛省が必要だと思うのです。

ポジションを取るときは、『そのポジションを取らないと後悔するか?』を問いかける。
またポジションを持っていて疑問がある場合は、たとえ1株でも外してみる。
それで少しは違ってくると思います。

基本的にはその日感じたことをノートなりなんなりに書いていくことで、
1、2共に修正しながらやっていければいいんじゃないかと思います。

今月もオツカレさまでした。

author:ダル♪, category:PF、リターンなど, 16:16
comments(0), trackbacks(0), - -