RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
ダイヤモンドダイニングの未来
株価が上がってきたのでいささか食傷気味だが、今後のチャンスに備えるためにリサーチは大事。
なんか四季報相場な予感もするしね。
 
B/SとC/Fを仕事中に読み込んでみた。

前回、投資CF>営業CFと書いたが精査すると案外そうでもなかったのです。
仕入債務の減少が1億5千万ほど、定期預金の預入が9000万ほどありこれを考慮すれば
営業CF>投資CFとはいえますね。
(今期2QのCF計算書より)
前倒し出店もあり通期では営業CF内の無理のない投資額となることでしょう。

借金をして投資していればどこかで攻めの手が止むのではと懸念していたわけですが、
要は借金を増やさなくても、20%くらいの成長ペースは保てるんじゃね。と思ったわけであります。

企業体というのは、
入ってきたキャッシュを溜め込んでしまっては意味ないわけで、
WACC以上のROICが期待出来る事業に投資するなり、
株主に還元するなりしてもらわんと意味ないわけで、
ガンガン投資してくれるのはありがたいかなと。

負債の多さは、やはり昨年の投資に使った部分が大きそうです。
これは当然マイナス点。
今後は借金は増やさず、だからといって返済せずにいて欲しいかな。
2%弱の金利の借金返すなら、投資したり、株主還元に使うべきだと思う。


成長ドライバーは、
◯営業譲受⇒再生
◯普通に出店、居抜き出店
とまぁ飲食業界の普通のパターンでしょう。
食のリーディングカンパニー目指して、デパ地下にも進出するなどとインタビューで話していたみたいですが、
今の2倍くらいになるまでは普通の成長パターンかなと。
DDの溜めたノウハウを収益に結びつけるGMに期待したいところ。
利益率改善とかもあるかもしれませんが、今期みたいな劇的なのはあまり期待しない方がいいかなと。
+αくらいに考えておきたい。

その他
DDの金利が異常に安い(2%以下)のはなぜ。
負ののれんって将来P/L上の利益になると言うことかな。
未払い法人税がなぜあるの。

author:ダル♪, category:DD, 00:01
comments(2), trackbacks(0), - -
ダイヤモンドダイニングーメモ
DDってなんかいろいろ面白い会社だねぇ。
視察してみたらもっといろいろ感じるだろうね。
社長インタビューとかで印象に残ったのは、
◯コンセプトとお客様歓喜と採算面で問題なければ、メニューなどは現場の裁量に任せる。
それで、アルバイトのアイデアもいろいろ採用されている。
⇒なんか楽しく働いてそう。そういうエネルギーはお客さんにも伝わるだろう。
後、材料面でも柔軟に使っていけるから、廃棄コストがめっちゃ少ないみたい。
それがFLコストの低さって奴なんかな。
初期投資面も居抜きやらでうまくやっていくみたいだし、低コスト体質なのかな。

口下手な自分が定性的魅力をあんま語っても仕方ないので、この辺で。
結局店を見ろの一言に尽きそうですし。

ただどんな企業でも、投資としてにクールに見るなら、
この企業は、何年後かに成長してこのくらいの収益を上げるからだろうから、このくらいの値段が妥当だろう。というクーリッシュな判断が不可欠だと思う。
そういう意味で、かつやには、ティアやDD、DVxの社長みたいに熱い物語など全くないが、株として投資している。(かつやは好きだけど、企業の値段が高かったら買わない)
かつやも、みんなに安くておいしいカツ丼を食べて欲しいから、10年で全国に1000店鋪のかつやを作りたいと語るべき。

そういう意味で、DDの2Qをパッと見た印象。
◯一番印象に残ったのが、CFをうまく回しているということ。入ってきたお金をすぐ新しい出店へ。
そして素早く投資を回収する。
なんというか、お金やその他資源を効率良く使うのがとても上手な企業だと思う。
(どこかの企業も見習って欲しいものだw)
投資CF>営業CFなのは気になるが、前倒しで出店していることもあり、
通期だと、ちょうど釣り合うくらいなのかな。
ちゃんとお金が回る範囲で、儲かる投資対象に資金投下しているなら問題ないかな。
◯借金は60億ほど。純利益が5億〜上ブレて7億くらい?決して少なくはない。
◯成長面では、DDの強みを収益に変える子会社GMに期待したいところ。

でまぁ、例えば3年後5年後10年後を想定したときどれくらい出店して売り上げるのか気になるところ。
うまくお金は使いそうなので、出店ペースは財務の許す範囲内に限られるくらいになるのかな。
既存店の魅力は自分の目でチェックすることにする。

すぐに投資するお金はないが、
とりあえず、例えばかつやが急騰したときに(まぁないけど)DDのに飛び移るべきかすぐ判断出来るよう、深く理解している状態には持って行きたい。
author:ダル♪, category:DD, 15:22
comments(2), trackbacks(0), - -