RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
衝動買いの隠れたコスト
 モノを勢いで買うってのはないな 買うのは簡単だけど維持したり保存したっりって結構大変なんだよね・・・そこを考えちゃうわ

と人様のツイートを勝手に拾ってきましたが、
凄い参考になります。

衝動買いってお金も無駄になるけど、モノを増やしすぎると片付けたり整理したりする手間が無駄にかかったり、いいことなかったりする。

普通はモノを買うとき値段を見て価値に見合うか考えて買うけど、
そのときの価値ってあくまで気持ちが一番盛り上がってるときが基準やしね。
継続して使うシミュレーションをするのは必要だなと思いました。

仮に必要だとしても、使ったり管理したりできるキャパシティも限られますし、
優先順位の低いものを思い切って捨てるってのも必要だなと思います。

モノに限らず、行動もそうですよね。
あれもやりたいこれもやりたいって思っても続くわけないから、絞らないと。

株も衝動買いに気をつけないとね。
特に流動性低いのを買うときは、本当に長期で持ちたいか?しっかり考え抜かねば。
author:ダル♪, category:人生の真理, 00:48
comments(0), trackbacks(0), - -
ちょっとだけ無理なことをやる
 いろいろ頑張ろうとするんだけど、結局いつの間にかやめてる、僕チンこれの繰り返しです。
無理をすると続かない。できないことをやるなんて無駄だよね。
できないものはできないんだよ、赤ちゃんがいきなり大リーグで打率3割打てないでしょ。

ほんのちょっとだけ無理してみたら、それを続けてみたら。

なんだかいけそうな気がするぅ〜。

そういや最近詩吟の人テレビ出てるの?好きなんだけど。
author:ダル♪, category:人生の真理, 23:48
comments(0), trackbacks(0), - -
何が大事なのか?
☆仕事‥安定収入+αを得るため絶対必要なものですね。
☆投資‥仕事で稼いだお金を増やしていく大事な部分、いずれ収入源にしたい。
☆料理‥低コストで生活できる、健康で生きられる、自分好みのものを食べられる、人に振る舞って喜ばせることが出来るetc、多大なメリットあり。
☆運動‥健康のためですね、それとストレス解消。山登り、サイクリング、長距離などやりたい。

人生で何が大事かを考えたときに、
この4点だけは!!って思った。
優先順位MAX。
author:ダル♪, category:人生の真理, 21:19
comments(0), trackbacks(0), - -
トヨタも驚愕!伊那食品工業「48期連続増収増益」の秘密
 http://president.jp.reuters.com/article/2009/01/16/AFC213AC-E202-11DD-9F4A-D0293F99CD51.php

おもしろいので貼ってみた。

私が大事にしていることは3つある。それは時間軸、公、「利他」ということ。

一見できなさそうなことでも、時間軸を伸ばせば可能性は飛躍的に広がる。
自分が一億を達成することだって、努力と時間があればきっとできるとおもう。
時間軸は健康を大事にすれば伸ばせるだろうし。
早く達成することに越したことはないけど、大きい目標って短期では達成できないし、
時間軸を長く見て積み重ねをしていくことが大事なんだと思う。

公ってのはやっぱり中長期で考えて大事になってくると思う。
社会に長く存在する企業ってのは、社会に必要とされる間だけ存在できると思う。
だから、投資先が社会的に必要とされるか?って観点は分析の一番に問いたい。

「利他」は自己中な僕が一番苦手なこと。
でも人に与えるからって失うもんばっかじゃないと思う。
笑顔とか感謝の気持ちとか無形のモノを人にプレゼントしていければ‥。
これからの課題です。


むろん、人生にはつらいときや苦しいときがある。でも、そんなときは「自分は小説の主人公なんだ」と思い込めばいい。そして、「小説のなかで今はつらい時期だ。しかし、この小説(人生)は必ずハッピーエンドで終わる」と考えれば、乗り切ることができる。

いいですねぇ〜。
とかく、普通に生きてると目先と自分しか見えなくなるけど、
小説って考えたら他の登場人物や先の展開を考えるよね!!
author:ダル♪, category:人生の真理, 19:40
comments(0), trackbacks(0), - -
固定概念
 僕は人並み以上に固定概念が強い。
こうだと決めたら、冷静な客観視ができなくなりそれを通そうとしてしまう。

これは投資における致命的な問題である。
歪んだ色眼鏡をかけて、銘柄を見ていては酷い目に遭う。
素直が一番だ。
徹底的な数字&BASM分析&疑問を全て解消することの上で、残った不確実性リスクや流動性リスク小型リスク、人が取りたがらないリスクを取っていく。
author:ダル♪, category:人生の真理, 02:26
comments(0), trackbacks(0), - -
自分自身
本そのものに意味はない。
事象そのものに意味はない。

自分がどう感じるか、どう思うか、どう考えるか?
それこそが本質なのである。

自分がふと感じたこと、考えたこと、思ったこと。
自分から生まれたものを大切にし、育てていきたい。

今日連発してる日記は、鹿児島旅行中に僕自身から出てきたことである。
それをノートに書いて、また考えてノートに書いてって感じです。

もちろん、今までの経験やそれに対する思い、読んだ本、会った人の影響は多大にあるが、
自分から出てきた言葉なのである。

ブログに記録したり
ノートに書いたり
口に出したり
小さい行動にしたり、

そうやって、僕から出てきた良いものを育てていきたいと思います。
author:ダル♪, category:人生の真理, 02:53
comments(0), trackbacks(0), - -
理由と認識
 人間だから、間違ったことしたり人を傷つけたり、自分を傷つけたり、自分の意図しない行動をしたり、
いわゆる失敗的なことはよくある。
なんであんなことしたんやろう?って思っちまう。

そういう行動の裏には必ず理由が、しかも『弱さ』がある。
一見非合理なようで、そうすることで何かを守ろうとしてる。

なぜ、そんな行動を取るのか?
その理由と向きあう必要があると思う。



なぜそんな行動をするのか?
なんでそう考えるのか?
どういうメリットがあるの?(本質的メリットというより、気持ち的なメリット)

弱さを中心とした理由、思考回路がある

理由を認識する。

理由と行動をセットで知ることで、対策しやすくなる。


逆に、目標的なものに対しては、

なんでそうするべきなのか?

メリットと課題(したくない理由)

認識

メリットのほうが大きいと思えば、自然とするようになる。

さっき書いたことと合わせて、その認識を言葉に出して認識を深めるようにしたい。

author:ダル♪, category:人生の真理, 02:40
comments(0), trackbacks(0), - -
言葉の魔法
 普段からネガティブな言葉ばっかり使ってたら、気持ちもネガティブになるよね。
ネット上でも、普段でも良い言葉を使うようにしたい。
何か意識したいことがあるときは、関連する言葉を積極的に使うことで意識するようにしたい。


でも、よくある自己啓発本に書いてるようにいいことばっかり言ってたらいいってもんじゃ無いと思う。
自分の感情に逆らうようなことを言ったら逆効果にしかならんよね。
負の感情が生まれた時って、ちゃんと吐き出さないと毒になると思う。
でもその吐き出し方が大事で、人のせいにしたり環境のせいにする言葉を出すと際限なく膨らみ続ける。
悪口は言い出すとキリがなくて口癖になってしまうから。
ただ、物事に対して自分がどう感じているか、感情だけを感じるのだ。




話す言葉を自分の理想とする自分で埋め尽くしたい。
それは無理でも、3%でもいいからそういう言葉に変えていきたい。
author:ダル♪, category:人生の真理, 02:19
comments(0), trackbacks(0), - -
どうも、僕は人付き合いが苦手だ。
人と一緒にいると少し窮屈な気持ちになってしまう。
じゃあ一人が良いかって言うとものすげぇ寂しい。
ネットの距離感って心地いいけど、やっぱちょっと寂しい。
スカイプもあるけど、やっぱ少しだけ寂しさを感じる。
人の声や人肌、リアルにつながっている感じが欲しい。
以下上に戻ってループ。

そんな僕です。
author:ダル♪, category:人生の真理, 00:58
comments(0), trackbacks(0), - -
『書く』目的
容量が頭のなかでうようよしている思考を、一旦全てアウトプットすること。
そして保存すること。

PCのデータ処理は、一旦データをHDDに保存してから、メモリに展開し、CPUで処理するのが基本。
同じようにすればええ。

 人に見せる文章を書きたい場合は、一度思ったことを全て書き出した上で『客観的に読んでみる』『自分の一番言いたいことを明確にする。』の作業が必要。時間がかかる。

俺のブログの大半の記事の目的は、そうではない。だから思ったことだけ書けばイイ。
考えてることを書くか迷いながら狭いメモリでうようよ思考するくらいなら、書いた上で保存した上で展開すればいいのだ!!
author:ダル♪, category:人生の真理, 00:38
comments(0), trackbacks(0), - -