RSS | ATOM | SEARCH
2014の反省と、2015の方針と目標!
暇なのでブログ連続更新。

新年定番の去年の反省と今年の目標。

去年の目標
リスク分散させる→2014年は2013年以前よりはわりと分散できたように思う。
→2015年はロット的にたくさん集められない株でもいい株であれば少しでもPFに組み込む。(集められない株ほど良く騰がるので集められないなりに集めるようにする。また集めにくいものを少しずつ集めるのはめんどくさいがそれをきちんと頑張る。心理的負担がかかるがそれをちゃんと背負っていくことにする。)
簡単なことを見落とさない
チェック不足が目立ったのでちゃんとチェックする→開示、株価の動きなど見落としが多すぎた。一度持った株、調べた株を継続的に観察することができていなかった。
→原因
1、情報がぐちゃぐちゃすぎる→定期的に整理する。監視銘柄リストがぐちゃぐちゃなのでちゃんと整理する。それを元に定期的に各企業についてHPなどを見るようにする。
2、毎日開示、株価、信用残などを見ていない→
確認するべき事項をまとめてきちんと行う→
できれば出ている開示をすべて読んで、どんな企業なのかを見たり、前後の決算との比較をしたりしてアイデアに落とし込む作業をきちんとしていく。
3、生活がぐちゃぐちゃで株を見ていなかったり新聞読んでなかったりでチャンス逃した。→ちゃんと毎日規則正しい生活をする→朝新聞読みつつ配信するのはありかもしれない。
4、IRに問い合わせをするのを頑張ったけど、一部銘柄で担当者がなかなか捕まらずにめんどくさくなって確認するのをやめた。その銘柄はその後3ヶ月で倍以上になった。死にたい。→ちゃんとやることリストに入れて粛々とやる。

はい、全部人間力不足です、だめ人間です。
投資って社会性以外の全人間力が試されるゲームだと思うので、投資を通じて人間力を高めていきたい。。。
自分は感情的で短気で偏った目線で物事を見がちで、でもそういう欠点への自覚力はわりとある方だと思ってたりします。己を知ることからしか成長はできないので、己を知ること、常に反省すること、だからやっぱ日記書くことをちゃんと継続したいです。
今年は10日に1回くらいしか書いてないw
twitterに毎日日記を書きますと書いておきながらw


良かったこと、自分を褒めたい事。
売った銘柄を打ったことが間違いだと考えた時にその上で買いなおすことができたし、損切りも遅いながらもきちんとできた。
過去にとらわれず、今何がベストかを追求することができた。
できなかった時もあったけど相対的にできるようになった。
2015ももっとできるようになりたい。

あと間違えた取引をすると取り返したくなって、同じ銘柄を何度も確信なくいじったり倍ロット張ったりしてしまうことが何度かあった。
そういうときには目線が目先の自分の損益、損をさせられた銘柄に偏っていて、
自分の都合、短期間の状態にだけ心が寄っている。
自分の目的は長期的に株で勝ち続けることなんだと考えて心を一度広く持てるようにしたい。

後は遅い損切りが出来た事。
損きりができないケースって前提が変わるケースが多いです。
たとえばこの会社はいい会社だからいい数字を出して伸び続けてくれると思って投資していたのに、なぜか数字が悪くてその原因も良くない場合損切りするのはそんなに難しくありません。
ところがちょっと適切な例を出せませんが、いつのまにかポジション取った時とマクロなどいろんな前提が変わっていてなんというかナイフの柄を握っていたはずがナイフの刃を握らされていたでござるみたいな時ってなかなか切れないんですよね、手が切れてお金が減りますがポジションは切れません。
2015は世界情勢が激しくへんかすることが考えられるので、わからなくなった時はポジションをいったん外してまたゼロベースで考えることを目標としたいです。

個人的に株で退場するケースって
間違いを認められない、取り返そうとする、リスク管理ができないあたりが原因だと思うんですよね。
間違いを認められない結果傷が膨らんだり、
取り返そうとしてロットが膨らんだり、
一気に儲けようとして1回のミスでゲームオーバーになったり。。。

今年は本当に難しい1年になると考えてします。
たとえ今年致命的な失敗をしたとしても、たとえば資産半減とかで終わらせれれば上々と考えて生き残ってまた1からこつこつやることを大切にしたいと思います。
自分は震災で普段触らない株2階建てで資産を3分の1に減らしましたが、
その後同じような株を一切触らずコツコツ今までのやり方を積み重ねたことが、今がある要因のひとつだと思っています。今後失敗することがあっても同じようにしたいと思います。
失敗は取り返せません。失敗から学んで一歩ずつ地道にまっとうする以外の方法は無いのです。

難しい時にやって損をすることは避け、調べれば明らかな未来の真実にベットしくことを基本としたいです。簡単なことを当たり前のことを大切にしたいです。
センセーショナルなことに惑わされず誰も触れていない地味でシンプルなことを大切にしたいです。
必要なリスクテイクはして、割の良い賭けをして損を出すことは積極的にしていきたいと思います。

そんな感じで書いたこと1割でもできれば今年も成長できるんじゃないかなぁ。がんばります。

PS
自分的理想生活スタイル
7時頃自然に目が覚める
日光浴びて少し体動かす、風呂はいる、飯食う、新聞読む
9時から株、IR問い合わせしたり、その日売買が必要であればしたり、Todoを粛々とこなしつつ広く見て変化があれば対応する。アニメ見たりゲーム見たりする。
15時から開示を見る、信用残もひととおり確認する。
日付回る前に寝る、先物為替は逆指値で対応、アニメは場中に消化する。


author:ダル♪, category:PF、リターンなど, 00:37
comments(0), trackbacks(0), - -
情報は1次ソースを確認する!
 皆様、新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。
今年も、自分は投資に対する考え方のようなものをこのブログで発信していければ良いなぁと考えております。

早速ですが、昨年末日銀が国債の買い入れを減少させるという話がtwitterで少し噂になっていました。
こちらの記事を読むと買い入れ額を減少させて緩和の速度を落とすんじゃないかと思ってしまいます。

ところが、日本銀行のHPを見てみると、


となっていて、大雑把に言えば短期を減らして長期を増やすと解釈できるのかなぁと自分は思いました。(皆様はどのように解釈されたかよろしければ教えてください)
自分の解釈が合っているか疑問に思う場合で重要だと考える場合、日銀に直接確認するということもできます。

ネット上であーだこーだ言ってる人をよく見かけますが、そんなことしても結論は出ないですし、1次ソースを確認、疑問点を問い合わせするのが、正確な情報にたどり着く良い方法のひとつなのではないでしょうか。

PS
ちなみにロイターの記事で触れられているのは、
原ソースの一番下の部分、その月の1回目の国債買い入れ予定額です。
http://www.boj.or.jp/announcements/release_2014/rel141128c.pdf
(これは僕の解釈ですが)重要なのは1回目でなく、1ヶ月を通して、また中期的にどのような方針を取る予定なのかということではないでしょうか?
11月の追加緩和の際、日銀は買い入れる国債の平均年限を長くすると発表しました。
その方針に準じたオペレーションではないかと自分は考えています。


author:ダル♪, category:-, 23:47
comments(0), trackbacks(0), - -
12月
2014年+90.6%

今年は自分のコアとなってる部分はそのままにしながらも、マッチしていないと思う部分を訂正したり、少し違うアプローチからファンダ分析を入れてみたり、先物やFXにチャレンジしたり大型株をいじったり、最近は中型もかなり監視していたりと、いろいろと試行錯誤しました。
成功したことも失敗したこともありましたが、運にも恵まれてわりとうまくいったように思います。
もちろん、できなかったことや失敗したこともたくさんありまだまだ改善していく余地があると感じた1年でもありました。それに基本的なことをきちんとできていない部分もたくさんありました。当たり前のことを当たり前にするのって一番難しいですね。

一応今年は大台を達成することができましたが、なんのかんの相場がいいときに大台あっても最終的に消えていった人はたくさんいるわけで、これからが本当に投資家として試されていると考えています。
わりと調子のりやすい性格で、調子良いときに調子のって踏み外すことが何度もありました。自分ひとりでやってたらそのまま踏み外して転落してしまいそうですが、周りの良くして下さる投資家さんと絡ませていただき、自分はまだまだだと心の芯から自然に感じることで頑張ろうという気持ちにさせていただいています。
本当にいつもありがとうございます。

それでは今年もお疲れ様でした。来年もよろしくお願いいたします。

PS
思うところあり、あまりネットで具体的な株の話をすることを避けるようになってしまい、またその時の気分や感情などで発言することもあり、放送などで不快な思いをさせてしまったこともあるかと思います。株の話は放送上だと一方通行になってしまいますし、オープンなネット上だと悪影響も最近は避けられないと考えていまして、skype(僕のアカウントはdaru0816でやっています。)などでチャットでも通話でもお話しするのが生産的だと考えています。いろんな方とお話したいので、個別で絡んでいただければ嬉しく思います。できればある程度つぶやいているツイッターアカウントかブログをお持ちの方だと嬉しいです。
author:ダル♪, category:PF、リターンなど, 17:55
comments(0), trackbacks(0), - -
11月
2014年 +83.5%

日経爆上げの月なのにマイナスになってしまいました。
緩和後にリターンを焦っていろいろ失敗したのが主な原因です。
あとは個別でも1つ大きく損したり、空売りを担がれたり、
もしかしたら避けられたかもしれない損失が多かったです。

調子がよい時の後は鬼門になるものですね。
気を引き締めて来月も頑張りたいと思います。
author:ダル♪, category:PF、リターンなど, 15:52
comments(3), trackbacks(0), - -
自分の都合
11月に入ってから絶不調です。
高値をつかんでは安値で投げて何回往復びんたをくらったことか。
個人的には株価が横からやや下の地合いが好きで、
平均値が横ばいだからマイペースでできるのが落ち着くんですよね。
今のように株価が好調に推移すると周りに合わせて稼がないと!って焦りが出てしまいます。
その結果、自分にエッジがないトレードをしてしまい行き当たりばったりの判断で負けてしまうんです。

周りに合わせて稼がないと!的なのはいわゆる自分の都合ってやつなんですよね。
そんな余裕の無い状態で勝てるようになんてできておらず、あっさり負けるんですよね。
ある意味借金して株やってるのと同じような心理状態だと思います。
今すぐ勝たないといけないんだ!ってね。
マーケットで継続的に稼ぐには、何か人より優位性を持ったトレードを繰り返して大数の法則で勝つしかないはずなのにです。

とそれはわかっていてもメンタルはコントロールできないもので、
自分が焦っているのは誰かに勝ちたい負けたいというよりは、今この国に歴史の残るであろう変化が起こっていて、それにどう対応していいか困っている節があったりします。

未知の局面なので答えが見つからないですね。
なんにしてもゼロベースで考えることを徹底して続けていきたいと思います。

ゼロベースで考えるってものすごい大事だと思ってて、
これの大局にあるのが取り返してやろう思考ですかね。

過去から今にかけて
どんな売買をしたか
いくらで買ったか
何を持っているか、持っていたか
どれくらい儲けてどれくらい損したか
買おうと思ってる株がどんな株価推移をしてきたか
(チャートや需給分析には必要だと思います。ここで申し上げたいのは、たとえば過去に比べて倍になってるから買えないとか逆に半分になってるから安いとかそういうやつですね。)
これらは判断材料として必要ないどころか判断を鈍らせることになるのですが、ついつい考えちゃうものです。

今どんなPFを取るのがベストなのか。
本来それ以外考える必要性なんて無いんですよ。
なかなかできないことなんですが、変化していく世界の中で、今までどんな運用してきてどんなPFなのかなんて関係ないわけで、今、今!どんなPFがベストなのか、ただそれを追求しなきゃいけないはずなんです。
そんなことを10%くらいはできるようになればいいな。
author:ダル♪, category:-, 19:08
comments(0), trackbacks(0), - -
ザイ・オンラインにインタビューをのせていただきました。

内容は曲がりまくってます。
株芸人の黒歴史となりました。

今日の午前、円安銘柄が強く緩和系が弱い展開でした。
これは株は買われず為替だけの展開だと思い、需給感が最悪だったSMBCは売りました。
変わりに富士重工乗り換え&ドル円買いのせしたら昼休みに115超えて幸せ気分になれたのですが、一瞬で地獄に落とされたので損切りしました。

言ったことが曲がったことも補足しておきたいと思い、書かせていただきました。
記事中にも少し触れましたが、逆に言った時の想定をした上でポジションを取って切れたので仕方ないかなぁと自分は考えています。

そんなど下手くそな僕が、緩和時に買ったドル円L以外は、欲張りポジを切ったのでリバる可能性が高いと思います。

そんなわけでおつかれさまでした。
author:ダル♪, category:-, 15:06
comments(0), trackbacks(0), - -
10月
2014年+83.7%

最終日まさかの追加緩和でどたばたでした。
三井住友銀行を新規買いとドル円を買い増しして終えました。

アコムが+11円くらいの時に目に付いたりしたのですが、全然入れず、
普段からやっていないことはこういうときにもできないと実感しました。


追記
自分の中でケネいちごアイフルをいけなかったのは、
あくまでこれらの株は影響があるわけでなく緩和バブルといえばこれ!となってるチューリップの球根的バブル株であり、
また2回目の緩和で学習効果がある以上織り込まれるのが早回しになる可能性があることも少し横切ったという言い訳をさせてください。火曜日マイテンがあってもおかしくないと考えています。悔しいのでそうなってくださいお願いします。
あと先物フルレバでいけばよかったというのもなきにしもあらずですが、乱高下してレバを狩られてしまっては元も子も無く、ポジションの質としてはSMBC>先物かなぁと思って動いたというのも一応あります。来週終わってみれば相対的にそんな悪くない上昇率になるんじゃないかと思ってるんですが甘いですかねぇ。
当日の夜はなんでチャンスを逃したのかと思いましたが、冷静に考えてみればリスクリターン的にはそんなに悪くない動きだったのかなぁと。

普段からの勉強や準備や想定が甘かったことを痛感させられましたが、
次こそは実力の底上げを図ってもっとチャンスをしっかり掴んでいきたいです。

あと最近あんまり中長期投資の事書いてないですが、コアポジションは中長期をそのまま持ってる感じです。1つ決算が出てましたがすごく無難に想定どおりに伸びていて安心しました。

PS
11/4
ブログに相場観書くと曲げるのでもう書くのやめますw
author:ダル♪, category:PF、リターンなど, 16:27
comments(2), trackbacks(0), - -
節目超え
税金支払いをしていない含み益などを含む口座の時価残高ベースですが、
ひとつの目標であった1億円に到達することが出来ました。

日頃から皆様からご支援ご指導いただいていることが大きな力になり、ここまで来ることが出来ました。心から感謝しています。
ありがとうございます!

これからも変わらず頑張りたいと思いますので、ダル♪をよろしくお願いします!

PS
自分のようなポジションを長めに持ち越す投資タイプだと1.2くらいはないと実質節目超えとは言えないしそれくらいになることができれば言おうと思っていましたが、雑誌などで資産を報告させていただいているため、黙っていることも出来ないと思い、不完全ではありますが報告させていただくことにいたしました。
普通にまた節目割れもあると思います。
その時に節目を意識すると悪影響しかないのですが、意識してしまうことは人間である以上避けられないので、投資行動に影響を出さないようにいつもどおり出来る様に力を尽くしたいと思います。

author:ダル♪, category:PF、リターンなど, 15:46
comments(4), trackbacks(0), - -
ダイヤモンドZAi12月号にダル♪が出ます。
10/21発売のZAi12月号に少しだけですが
僕のインタビューが載ってます。
あと後ろ姿の写真も出てるらしいです。
読んであげてください。

PS
例のごとく取材後資産と相場の天井になりました。
author:ダル♪, category:株式投資(企業), 00:00
comments(2), trackbacks(0), - -
反省
いらんことしてめっちゃくらった。

まぁそれはおいといて、
ショートへの感性が薄れすぎていたのがいけなかった。
バブル予想だったからショートが入ってないのは仕方ない。
だけどやらないディールでも常に磨いて今ショートするならどこだろう。
没落していく企業はどこだろう。
を考え続けなかったこと。

常に刃を研いでおかねば。
author:ダル♪, category:株式投資(企業), 05:31
comments(0), trackbacks(0), - -